Inhibition of a novel model of murine experimental autoimmune orchitis by intravenous administration with a soluble testicular antigen : participation of CD8[+] regulatory T cells 可溶性精巣抗原の反復投与によるマウス自己免疫性精巣炎の発症抑制とその機構 : CD8[+]T細胞の関与

この論文をさがす

著者

    • 向笠, 晶子 ムカサ, アキコ

書誌事項

タイトル

Inhibition of a novel model of murine experimental autoimmune orchitis by intravenous administration with a soluble testicular antigen : participation of CD8[+] regulatory T cells

タイトル別名

可溶性精巣抗原の反復投与によるマウス自己免疫性精巣炎の発症抑制とその機構 : CD8[+]T細胞の関与

著者名

向笠, 晶子

著者別名

ムカサ, アキコ

学位授与大学

香川医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第69号

学位授与年月日

1992-03-24

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086154
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086368
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250468
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ