脊髄侵害受容機構におけるサブスタンスP関連ペプチドの行動薬理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 丹野, 孝一 タンノ, コウイチ

書誌事項

タイトル

脊髄侵害受容機構におけるサブスタンスP関連ペプチドの行動薬理学的研究

著者名

丹野, 孝一

著者別名

タンノ, コウイチ

学位授与大学

東北薬科大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第49号

学位授与年月日

1992-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p9 (0008.jp2)
  4. 第1部 各種タキキニン受容体アゴニスト、ソマトスタチンおよびボンペシン誘発性疼痛関連行動に対するサブスタンスP N-末端フラグメントの選択的措抗性 / p9 (0008.jp2)
  5. 序 / p9 (0008.jp2)
  6. 第1章 実験材料および方法 / p9 (0008.jp2)
  7. 第2章 実験結果 / p11 (0009.jp2)
  8. 第3章 考察 / p17 (0012.jp2)
  9. 第4章 小括 / p19 (0013.jp2)
  10. 第2部 哺乳類タキキニンにより誘発される疼痛関連行動およびscratching行動に対するペプチダーゼ阻害剤の効果 / p21 (0014.jp2)
  11. 序 / p21 (0014.jp2)
  12. 第1章 実験材料および方法 / p21 (0014.jp2)
  13. 第2章 実験結果 / p23 (0015.jp2)
  14. 第3章 考察 / p32 (0020.jp2)
  15. 第4章 小括 / p35 (0021.jp2)
  16. 第3部 N-メチル-D-アスパラギン酸誘発性疼痛関連行動に対する各種受容体アンタゴニストの影響 / p36 (0022.jp2)
  17. 序 / p36 (0022.jp2)
  18. 第1章 実験材料および方法 / p37 (0022.jp2)
  19. 第2章 実験結果 / p38 (0023.jp2)
  20. 第3章 考察 / p45 (0026.jp2)
  21. 第4章 小括 / p48 (0028.jp2)
  22. 第4部 各種タキキニン受容体アゴニスト誘発性scratching行動に対するスパンタイトの効果 / p50 (0029.jp2)
  23. 序 / p50 (0029.jp2)
  24. 第1章 実験材料および方法 / p51 (0029.jp2)
  25. 第2章 実験結果 / p52 (0030.jp2)
  26. 第3章 考察 / p54 (0031.jp2)
  27. 第4章 小括 / p56 (0032.jp2)
  28. 総括および結論 / p57 (0032.jp2)
  29. 謝辞 / p63 (0035.jp2)
  30. 参考文献 / p64 (0036.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086167
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086381
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250481
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ