高度な分子集合体における特異的な容質-溶媒間相互作用による分子識別の制御

この論文をさがす

著者

    • 砂金, 岳 イサゴ, タカシ

書誌事項

タイトル

高度な分子集合体における特異的な容質-溶媒間相互作用による分子識別の制御

著者名

砂金, 岳

著者別名

イサゴ, タカシ

学位授与大学

青山学院大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第34号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 非極性基の識別に及ぼす水を含むメディアの“増幅”効果 / p10 (0014.jp2)
  4. 第1節 2成分混合溶媒中における会合性チオールの酸化反応の選択性(分子識別の尺度) / p11 (0015.jp2)
  5. 第2節 混合溶媒の成分(水と有機溶媒)中での識別 / p24 (0028.jp2)
  6. 第3節 会合性チオールの酸化反応の中間体 / p31 (0035.jp2)
  7. 第4節 酸化反応の選択性に影響を与える可能性のある因子 / p36 (0040.jp2)
  8. 第5節 含水溶媒そのものの識別増幅効果に関する考察 / p40 (0044.jp2)
  9. 第6節 置換基の形に特異的な弱い相互作用 / p44 (0048.jp2)
  10. 第3章 非極性基の識別に与える溶媒分子の形の影響―溶質分子-溶媒分子間の形の類似性効果― / p48 (0052.jp2)
  11. 第1節 含水プロパノール中での識別 / p49 (0053.jp2)
  12. 第2節 炭化水素-アルコール-水3成分混合溶媒中での識別 / p53 (0057.jp2)
  13. 第3節 炭化水素-アルコール2成分混合溶媒中での識別―アルコールの“識別増幅”効果― / p61 (0065.jp2)
  14. 第4章 特異的な溶質-溶質間および溶質-溶媒間相互作用によるアルキル基のコンフォメーション変化の可能性 / p70 (0074.jp2)
  15. 第1節 水およびアセトニトリル中における直鎖状アルキル基の識別 / p70 (0074.jp2)
  16. 第5章 実験 / p82 (0086.jp2)
  17. 第6章 総括 / p101 (0105.jp2)
  18. 文献 / p104 (0108.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086426
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086640
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250740
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ