山梨県増富鉱泉試料を中心とした塩水の起源と成因に関する地球化学的および放射化学的研究

この論文をさがす

著者

    • 矢板, 毅 ヤイタ, ツヨシ

書誌事項

タイトル

山梨県増富鉱泉試料を中心とした塩水の起源と成因に関する地球化学的および放射化学的研究

著者名

矢板, 毅

著者別名

ヤイタ, ツヨシ

学位授与大学

青山学院大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第35号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1.序論 / p4 (0006.jp2)
  3. 1-1 地球における水の役割と地球化学における水の意義 / p4 (0006.jp2)
  4. 1-2 海水の進化と化石海水および高濃度深部塩水 / p4 (0006.jp2)
  5. 1-3 日本の塩水研究について / p7 (0009.jp2)
  6. 1-4 山梨県増富鉱泉 / p8 (0010.jp2)
  7. 1-5 ストロンチウム同位体および微量成分によるアプローチ / p9 (0011.jp2)
  8. 1-6 放射能泉としての増富鉱泉 / p10 (0012.jp2)
  9. 1-7 ウラン同位体を用いる滞水年代学 / p11 (0013.jp2)
  10. 1-8 本研究の意義および目的 / p11 (0013.jp2)
  11. 1章の引用文献 / p14 (0016.jp2)
  12. 2.分析化学的研究 / p17 (0019.jp2)
  13. 2-1 序論 / p17 (0019.jp2)
  14. 2-2 ウラン、トリウムの化学分離法の検討 / p17 (0019.jp2)
  15. 2-3 H,O,S安定同位体比の分析 / p49 (0051.jp2)
  16. 2-4 ストロンチウム同位体比測定法 / p54 (0056.jp2)
  17. 2-5 主要成分および微量成分の定量法 / p56 (0058.jp2)
  18. 2章の引用文献 / p57 (0059.jp2)
  19. 3.山梨県の地質概説および岩石学的特徴 / p58 (0060.jp2)
  20. 3-1 山梨県の地質の概略 / p58 (0060.jp2)
  21. 3-2 甲府花崗岩体 / p61 (0063.jp2)
  22. 3-3 試料採取地点 / p61 (0063.jp2)
  23. 3章の引用文献 / p67 (0069.jp2)
  24. 4.主要成分およびH,O,S安定同位体組成からみた山梨県増富鉱泉の起源と成因 / p68 (0070.jp2)
  25. 4-1 主要成分からみた温泉水の起源と成因 / p68 (0070.jp2)
  26. 4-2 同位体地球化学からみた温泉水の起源 / p85 (0087.jp2)
  27. 4-3 4章のまとめ / p105 (0107.jp2)
  28. 4章の引用文献 / p108 (0110.jp2)
  29. 5 微量元素およびストロンチウム同位体比からみた温泉水の起源および成因 / p111 (0113.jp2)
  30. 5-1 増富鉱泉の微量元素組成 / p111 (0113.jp2)
  31. 5-2 ストロンチウム同位体 / p119 (0121.jp2)
  32. 5-3 5章のまとめ / p133 (0135.jp2)
  33. 5章の引用文献 / p134 (0136.jp2)
  34. 6.山梨県増富鉱泉の放射性核種の挙動 / p136 (0138.jp2)
  35. 6-1 ウラン / p136 (0138.jp2)
  36. 6-2 トリウム / p170 (0172.jp2)
  37. 6-3 ラジウム / p182 (0184.jp2)
  38. 6-4 6章のまとめ / p187 (0189.jp2)
  39. 6章の引用文献 / p190 (0192.jp2)
  40. 7 総まとめ / p192 (0194.jp2)
  41. 謝辞 / p194 (0196.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086427
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086641
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250741
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ