エマルションチェンバーによる高エネルギー一次電子の観測

この論文をさがす

著者

    • 小林, 正 コバヤシ, タダシ

書誌事項

タイトル

エマルションチェンバーによる高エネルギー一次電子の観測

著者名

小林, 正

著者別名

コバヤシ, タダシ

学位授与大学

青山学院大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第30号

学位授与年月日

1992-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. I.序論 / p1 (0005.jp2)
  3. II.一次宇宙線 / p3 (0007.jp2)
  4. 2-1.一次宇宙線 / p3 (0007.jp2)
  5. 2-2.一次電子 / p3 (0007.jp2)
  6. 2-3.電子,陽電子の銀河内でのエネルギー損失と平均寿命 / p6 (0010.jp2)
  7. 2-4.宇宙線の組成 / p8 (0012.jp2)
  8. 2-5.宇宙線の銀河内寿命 / p10 (0014.jp2)
  9. 2-6.一次電子の銀河内伝播モデル / p13 (0017.jp2)
  10. III.高エネルギー一次電子の観測の歴史 / p18 (0022.jp2)
  11. 3-1.10 GeV以上の一次電子の観測 / p21 (0025.jp2)
  12. 3-2.1970年以後の実験 / p24 (0028.jp2)
  13. 3-3.原子核乳剤を用いた実験 / p32 (0036.jp2)
  14. 3-4.まとめ / p35 (0039.jp2)
  15. IV.エマルションチェンバーによる一次電子の観測 / p37 (0041.jp2)
  16. 4-1.原子核乾板 / p37 (0041.jp2)
  17. 4-2.原子核乾板の感光機構 / p37 (0041.jp2)
  18. 4-3.原子核乾板中の飛跡の濃さと電荷 / p38 (0042.jp2)
  19. 4-4.エマルションチェンバー / p38 (0042.jp2)
  20. 4-5.気球実験 / p40 (0044.jp2)
  21. 4-6.シャワーの検出と粒子の弁別 / p42 (0046.jp2)
  22. 4-7.エネルギーの決定 / p46 (0050.jp2)
  23. V.一次電子シャワー検出用スクリーン・タイプX線フィルムの特性 / p50 (0054.jp2)
  24. 5-1.スクリーン・タイプX線フィルム / p52 (0056.jp2)
  25. 5-2.実験 / p55 (0059.jp2)
  26. 5-3.検出限界の改良 / p61 (0065.jp2)
  27. 5-4.新しいスクリーン・タイプX線フィルムを用いた気球実験 / p77 (0081.jp2)
  28. 5-5.まとめ / p81 (0085.jp2)
  29. VI.スペクトルの解釈 / p82 (0086.jp2)
  30. 6-1.一次電子スペクトル / p82 (0086.jp2)
  31. 6-2.非熱的銀河電波と一次電子 / p85 (0089.jp2)
  32. 6-3.観測値と伝播モデルとの比較 / p86 (0090.jp2)
  33. 6-4.太陽系近傍の超新星残骸 / p89 (0093.jp2)
  34. VII.まとめ / p91 (0095.jp2)
  35. 謝辞 / p93 (0097.jp2)
  36. 付録 / p94 (0098.jp2)
  37. A.電子の銀河内でのエネルギー損失 / p94 (0098.jp2)
  38. B.電子シャワー理論 / p96 (0100.jp2)
  39. C.増感紙中で光の吸収のある場合 / p98 (0102.jp2)
  40. D.Gd₂O₂S:Tb増感紙内での電子の電離損失 / p100 (0104.jp2)
  41. E.地球大気効果の補正 / p101 (0105.jp2)
  42. F.入射角分布と有効立体角 / p104 (0108.jp2)
  43. 参考文献 / p105 (0109.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086429
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086643
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250743
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ