幼児の運動スキーマ形成に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 七木田, 敦 ナナキダ, アツシ

書誌事項

タイトル

幼児の運動スキーマ形成に関する基礎的研究

著者名

七木田, 敦

著者別名

ナナキダ, アツシ

学位授与大学

広島大学

取得学位

教育学博士

学位授与番号

甲第1014号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 問題の所在と研究目的 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1節 幼児の発達における動きの経験の必要性 / p1 (0006.jp2)
  4. 第2節 幼児の運動を取り巻く問題状況 / p4 (0009.jp2)
  5. 第3節 問題提起と研究目的 / p6 (0011.jp2)
  6. 第2章 研究の理論的枠組み / p12 (0017.jp2)
  7. 第1節 幼児のムーブメント研究の概観 / p12 (0017.jp2)
  8. 第2節 ムーブメント研究の理論的枠組みの検討 / p16 (0021.jp2)
  9. 2-1 古典的運動制御モデル / p17 (0022.jp2)
  10. 2-2 Keoghの理論 / p19 (0024.jp2)
  11. 2-3 調枝の理論 / p23 (0029.jp2)
  12. 第3節 本研究の理論モデル / p26 (0032.jp2)
  13. 3-1 幼児の動きと認知 / p26 (0032.jp2)
  14. 3-2 スキーマ形成と動きの獲得 / p27 (0033.jp2)
  15. 3-3 Schmidtの多様性練習仮説 / p31 (0038.jp2)
  16. 3-4 スキーマ理論に対する批判 / p35 (0042.jp2)
  17. 3-5 運動スキーマの"場"としての身体 / p37 (0047.jp2)
  18. 第3章 研究の仮説と方法、および限界 / p40 (0050.jp2)
  19. 第1節 研究の仮説と方法 / p40 (0050.jp2)
  20. 第2節 研究の限界 / p42 (0054.jp2)
  21. 第4章 幼児の動きに関する発達研究 / p43 (0055.jp2)
  22. 第1節 研究I:幼児をとりまく環境とムーブメントスキル / p44 (0056.jp2)
  23. 1-1 目的 / p44 (0056.jp2)
  24. 1-2 方法 / p45 (0057.jp2)
  25. 1-3 結果および考察 / p48 (0060.jp2)
  26. 第2節 研究II:幼児の姿勢制御能力と身体成長 / p51 (0073.jp2)
  27. 2-1 目的 / p51 (0073.jp2)
  28. 2-2 方法 / p52 (0074.jp2)
  29. 2-3 結果および考察 / p53 (0075.jp2)
  30. 第3節 研究III:幼児の身体意識の発達 / p56 (0081.jp2)
  31. 3-1 目的 / p56 (0081.jp2)
  32. 3-2 方法 / p59 (0084.jp2)
  33. 3-3 結果および考察 / p60 (0085.jp2)
  34. 第4節 要約 / p63 (0093.jp2)
  35. 第5章 幼児の運動スキーマ形成に関する実験研究 / p64 (0094.jp2)
  36. 第1節 実験I:幼児のスキル獲得過程-タッピング動作の実験- / p65 (0095.jp2)
  37. 1-1 目的 / p65 (0095.jp2)
  38. 1-2 方法 / p66 (0096.jp2)
  39. 1-3 結果および考察 / p67 (0097.jp2)
  40. 第2節 実験II:精神遅滞児の運動スキーマ形成 / p72 (0104.jp2)
  41. 2-1 目的 / p72 (0104.jp2)
  42. 2-2 方法 / p75 (0107.jp2)
  43. 2-3 結果および考察 / p76 (0109.jp2)
  44. 第3節 実験III:幼児の投動作における運動スキーマの形成過程 / p81 (0117.jp2)
  45. 3-1 目的 / p81 (0117.jp2)
  46. 3-2 方法 / p82 (0118.jp2)
  47. 3-3 結果および考察 / p84 (0120.jp2)
  48. 第4節 実験IV:幼児の運動スキーマ形成過程の画像分析 / p89 (0128.jp2)
  49. 4-1 目的 / p89 (0128.jp2)
  50. 4-2 方法 / p90 (0129.jp2)
  51. 4-3 結果および考察 / p90 (0129.jp2)
  52. 第5節 要約 / p93 (0136.jp2)
  53. 第6章 まとめと今後の課題 / p95 (0138.jp2)
  54. 引用文献 / p105 (0148.jp2)
  55. 謝辞 / (0172.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086455
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086669
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000250769
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ