都市幹線道路の交通流特性解析へのファジィ理論と知識工学の適用に関する研究 Application of fuzzy theory and knowledge engineering to the analysis of traffic flow characteristic on urban arterial roads

この論文をさがす

著者

    • 南宮, 坟 ナングン, ムン

書誌事項

タイトル

都市幹線道路の交通流特性解析へのファジィ理論と知識工学の適用に関する研究

タイトル別名

Application of fuzzy theory and knowledge engineering to the analysis of traffic flow characteristic on urban arterial roads

著者名

南宮, 坟

著者別名

ナングン, ムン

学位授与大学

広島大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第1068号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第2章 土木計画におけるファジィ理論と知識工学の適用について / p6 (0011.jp2)
  4. 2-1 概説 / p6 (0011.jp2)
  5. 2-2 ファジイ理論の土木計画への適用についての整理と展望 / p7 (0012.jp2)
  6. 2-3 交通流現象のファジィ性とファジィ論的な扱いの意義 / p27 (0022.jp2)
  7. 2-4 知識工学の土木計画への適用についての整理と展望 / p32 (0024.jp2)
  8. 2-5 まとめ / p36 (0026.jp2)
  9. 第3章 ドライバーの走行意識とそれのファジィ性について / p44 (0031.jp2)
  10. 3-1 概説 / p44 (0031.jp2)
  11. 3-2 意識調査及び交通流の測定の概要 / p45 (0032.jp2)
  12. 3-3 意識調査と交通流測定の分析 / p50 (0034.jp2)
  13. 3-4 人間のあいまい性が運転挙動に及ぼす影響 / p66 (0042.jp2)
  14. 3-5 ファジィ理論による道路交通流の評価法 / p84 (0051.jp2)
  15. 3-6 まとめ / p89 (0054.jp2)
  16. 第4章 ドライバーの車間距離の認知について / p92 (0056.jp2)
  17. 4-1 概説 / p92 (0056.jp2)
  18. 4-2 車間距離の認知実験 / p93 (0057.jp2)
  19. 4-3 車間距離認知実験の分析 / p97 (0059.jp2)
  20. 4-4 車間距離分布と車間距離認知分布との関係 / p113 (0067.jp2)
  21. 4-5 車間距離認知曲線の推計法 / p118 (0069.jp2)
  22. 4-6 幹線道路と高速道路での車間距離認知の差 / p122 (0071.jp2)
  23. 4-7 速度依存形車間距離認知モデル / p124 (0072.jp2)
  24. 4-8 まとめ / p126 (0073.jp2)
  25. 第5章 ファジィ理論と知識ベースを取り入れたドライバーの走行行動モデル / p129 (0076.jp2)
  26. 5-1 概説 / p129 (0076.jp2)
  27. 5-2 走行行動のモデリングの基本的考え方 / p130 (0077.jp2)
  28. 5-3 知識ベースの作成 / p131 (0077.jp2)
  29. 5-4 走行基本ルールの作成 / p133 (0078.jp2)
  30. 5-5 走行モデルの同定 / p137 (0080.jp2)
  31. 5-6 走行モデルでのファジィ推論手法 / p141 (0082.jp2)
  32. 5-7 適用例 / p144 (0084.jp2)
  33. 5-8 まとめ / p151 (0087.jp2)
  34. 第6章 道路交通の速度と密度の解析へのファジィ性導入について / p154 (0090.jp2)
  35. 6-1 概説 / p154 (0090.jp2)
  36. 6-2 従来の研究及び本研究の特徴 / p154 (0090.jp2)
  37. 6-3 可能性と必然性の概念 / p156 (0091.jp2)
  38. 6-4 ファジィ可能性回帰分析法 / p159 (0093.jp2)
  39. 6-5 交通流調査およびデータの整理 / p161 (0094.jp2)
  40. 6-6 モデルのタイプとその解法 / p171 (0099.jp2)
  41. 6-7 モデルの評価およびモデルの適用 / p175 (0101.jp2)
  42. 6-8 ドライバーの特性と速度 / p183 (0105.jp2)
  43. 6-9 まとめ / p185 (0106.jp2)
  44. 第7章 ファジィ理論を用いた車頭時間分布の同定法 / p188 (0108.jp2)
  45. 7-1 概説 / p188 (0108.jp2)
  46. 7-2 研究の目的と特徴 / p189 (0109.jp2)
  47. 7-3 車頭時間分布の同定 / p190 (0109.jp2)
  48. 7-4 ファジィ理論を用いた車頭時間分布の同定アルゴリズム / p193 (0111.jp2)
  49. 7-5 適用例 / p196 (0112.jp2)
  50. 7-6 まとめ / p201 (0115.jp2)
  51. 第8章 結論 / p204 (0117.jp2)
  52. 付録-1 ドライバーの運転行動意識調査アンケート票 / p209 (0121.jp2)
  53. 付録-2 ファジィ推論による追従走行行動シミュレーションプログラム / p215 (0124.jp2)
  54. 付録-3 ファジィ回帰分析のための線形最適化プログラム / p246 (0140.jp2)
  55. 付録-4 ファジィ可能性回帰分析のための入力データ作成プログラム / p255 (0145.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086509
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086723
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250823
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ