ポリマーを含む2成分系及び3成分系の気液平衡の測定並びに推算

この論文をさがす

著者

    • 王, 寧和 ワン, ニンホー

書誌事項

タイトル

ポリマーを含む2成分系及び3成分系の気液平衡の測定並びに推算

著者名

王, 寧和

著者別名

ワン, ニンホー

学位授与大学

広島大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2214号

学位授与年月日

1992-02-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1.本研究の背景及び目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2.本論文の構成 / p3 (0006.jp2)
  5. 第2章 ポリマーを含む系の気液平衡に関する既往の研究 / p5 (0007.jp2)
  6. 2-1.ポリマーを含む系の気液平衡 / p5 (0007.jp2)
  7. 2-2.ポリマーを含む系の気液平衡の測定法に関する既往の研究 / p11 (0010.jp2)
  8. 2-3.ポリマーを含む系の気液平衡の推算法に関する既往の研究 / p17 (0013.jp2)
  9. 第3章 ピエゾ電気収着法によるポリマー中への溶媒蒸気の収着測定及び相関 / p28 (0019.jp2)
  10. 3-1.緒言 / p28 (0019.jp2)
  11. 3-2.測定原理 / p28 (0019.jp2)
  12. 3-3.実験装置及び方法 / p29 (0019.jp2)
  13. 3-4.溶融状態のポリイソブチレン中への溶媒蒸気の収着測定並びに修正二重収着モデル(その1)による実験値の相関 / p32 (0021.jp2)
  14. 3-5.ゴム状態のポリ酢酸ビニル中への溶媒蒸気の収着測定 / p50 (0030.jp2)
  15. 3-6.ガラス状態のポリスチレン中への溶媒蒸気の収着測定及び相関 / p54 (0032.jp2)
  16. 3-7.結言 / p69 (0039.jp2)
  17. 第4章 ピエゾ電気収着法によるポリマー中への高圧ガスの収着測定及び相関 / p71 (0040.jp2)
  18. 4-1.緒言 / p71 (0040.jp2)
  19. 4-2.測定原理 / p71 (0040.jp2)
  20. 4-3.実験装置及び方法 / p74 (0042.jp2)
  21. 4-4.ゴム状態のポリ酢酸ビニル及びポリメタクリル酸ブチル中への二酸化炭素の収着測定 / p82 (0046.jp2)
  22. 4-5.ガラス転移温度付近におけるポリスチレン中への窒素の収着測定 / p87 (0048.jp2)
  23. 4-6.結言 / p98 (0054.jp2)
  24. 第5章 気液分配クロマトグラフ法による高圧二酸化炭素+ポリ酢酸ビニル系における溶質の無限希釈気液平衡比の測定及び推算 / p100 (0055.jp2)
  25. 5-1.緒言 / p100 (0055.jp2)
  26. 5-2.測定原理 / p100 (0055.jp2)
  27. 5-3.実験装置及び方法 / p101 (0055.jp2)
  28. 5-4.実験結果及び考察 / p106 (0058.jp2)
  29. 5-5.結言 / p116 (0063.jp2)
  30. 第6章 結論 / p117 (0063.jp2)
  31. 使用記号 / p120 (0065.jp2)
  32. 参考文献 / p127 (0068.jp2)
  33. 付録 / p135 (0072.jp2)
  34. 謝辞 / p140 (0075.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086538
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086752
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250852
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ