出勤・業務交通需要分析への時間的制約の適用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 文教 カトウ, フミノリ

書誌事項

タイトル

出勤・業務交通需要分析への時間的制約の適用に関する研究

著者名

加藤, 文教

著者別名

カトウ, フミノリ

学位授与大学

広島大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2215号

学位授与年月日

1992-02-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.はじめに / p1 (0008.jp2)
  4. 2.本研究の目的と意義 / p5 (0012.jp2)
  5. 3.本論文の構成 / p7 (0014.jp2)
  6. 参考文献 / p9 (0016.jp2)
  7. 第2章 始業時刻を制約とした遅刻回避行動の分析とそれに基づく交通施設の信頼性指標 / p11 (0018.jp2)
  8. 1.はじめに / p11 (0018.jp2)
  9. 2.交通時間変動の実態と定時性指標の有効性 / p12 (0019.jp2)
  10. 3.出勤時における余裕時間の実態 / p16 (0023.jp2)
  11. 4.定時性と速達性による交通施設の信頼性指標 / p21 (0028.jp2)
  12. 5.まとめ / p33 (0040.jp2)
  13. 参考文献 / p36 (0043.jp2)
  14. 第3章 始業時刻と出勤行動との関連分析と出勤時間帯の選択行動に基づく交通政策評価モデル / p39 (0046.jp2)
  15. 1.はじめに / p39 (0046.jp2)
  16. 2.始業時刻と出勤行動との関係と私的交通への影響 / p41 (0048.jp2)
  17. 3.出勤行動調査と分析 / p51 (0058.jp2)
  18. 4.出勤時間帯の選択行動に基づく交通需要モデル / p56 (0063.jp2)
  19. 5.出勤時間帯の選択行動モデルの交通政策評価への適用 / p61 (0068.jp2)
  20. 6.出勤行動と交通政策に対する住民意識との関係 / p67 (0074.jp2)
  21. 7.まとめ / p76 (0083.jp2)
  22. 参考文献 / p78 (0085.jp2)
  23. 第4章 業務交通行動における時間的制約の分析 / p80 (0087.jp2)
  24. 1.はじめに / p80 (0087.jp2)
  25. 2.業務交通行動における時間的制約 / p82 (0089.jp2)
  26. 3.業務交通の開始時刻が受けるタイミング的な時間制約 / p83 (0090.jp2)
  27. 4.業務交通パターン選択における量的な時間制約 / p91 (0098.jp2)
  28. 5.業務交通需要と土地利用指標との関係の時間的変動 / p100 (0107.jp2)
  29. 6.まとめ / p103 (0110.jp2)
  30. 参考文献 / p106 (0113.jp2)
  31. 第5章 量的な時間制約に基づく時間軸上での業務交通需要モデル / p108 (0115.jp2)
  32. 1.はじめに / p108 (0115.jp2)
  33. 2.時間軸上での需要モデルの定式化 / p110 (0117.jp2)
  34. 3.仮定の妥当性とモデルの有効性の検証 / p116 (0123.jp2)
  35. 4.まとめ / p130 (0137.jp2)
  36. 参考文献 / p133 (0140.jp2)
  37. 第6章 結論 / p135 (0142.jp2)
  38. 謝辞 / p142 (0149.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086539
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086753
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250853
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ