双ロール式融体超急冷法によって作製したCaO-Bi₂O₃-Fe₂O₃系及びLi₂O-Bi₂O₃-Fe₂O₃系アモルファスフェライトの磁気的性質に関する研究 sororushiki yutai chokyureiho ni yotte sakuseishita CaO-Bi2O3-Fe2O3kei oyobi Li2O-Bi2O3-Fe2O3kei amorufasuferaito no jikiteki seishitsu ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 中村, 真一 ナカムラ, シンイチ

書誌事項

タイトル

双ロール式融体超急冷法によって作製したCaO-Bi₂O₃-Fe₂O₃系及びLi₂O-Bi₂O₃-Fe₂O₃系アモルファスフェライトの磁気的性質に関する研究

タイトル別名

sororushiki yutai chokyureiho ni yotte sakuseishita CaO-Bi2O3-Fe2O3kei oyobi Li2O-Bi2O3-Fe2O3kei amorufasuferaito no jikiteki seishitsu ni kansuru kenkyu

著者名

中村, 真一

著者別名

ナカムラ, シンイチ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第885号

学位授与年月日

1991-06-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. I.序論 / p1 (0003.jp2)
  3. §1-1.緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. §1-2.融体超急冷法で作製されたアモルファスフェライトの磁性 / p6 (0011.jp2)
  5. (1.2.1).Gyrogyらの研究 / p6 (0011.jp2)
  6. (1.2.2).Sugimotoらの研究 / p7 (0012.jp2)
  7. (1.2.3).Suzukiらの研究 / p7 (0012.jp2)
  8. (1.2.4).Nagataらの研究 / p8 (0013.jp2)
  9. §1-3.本研究の目的 / p9 (0014.jp2)
  10. II.試料の作製と実験方法 / p17 (0022.jp2)
  11. §2-1.試料の作製 / p17 (0022.jp2)
  12. §2-2.X線回折 / p21 (0026.jp2)
  13. §2-3.熱分析 / p22 (0027.jp2)
  14. §2-4.透過電子顕微鏡観察 / p24 (0029.jp2)
  15. §2-5.X線小角散乱 / p26 (0031.jp2)
  16. §2-6.磁化測定 / p29 (0034.jp2)
  17. §2-7.⁵⁷Feメスバウアー分光 / p31 (0036.jp2)
  18. III.アモルファスフェライトの構造解析 / p47 (0052.jp2)
  19. §3-1.X線回折及び熱分析結果 / p47 (0052.jp2)
  20. §3-2.透過電子顕微鏡による構造解析 / p49 (0054.jp2)
  21. (3.2.1).透過電子顕微鏡によるアモルファスフェライトの電子線回折 / p49 (0054.jp2)
  22. (3.2.2).高分解能透過電子顕微鏡による構造観察 / p50 (0055.jp2)
  23. §3-3.X線小角散乱による構造解析 / p51 (0056.jp2)
  24. (3.3.1).Guinierplotによるx線小角散乱強度解析 / p51 (0056.jp2)
  25. (3.3.2).Fankuchen法によるX線小角散乱強度解析 / p53 (0058.jp2)
  26. (3.3.3).X線小角散乱によるアモルファス試料の結晶化過程観察 / p54 (0059.jp2)
  27. §3-4.考察 / p55 (0060.jp2)
  28. §3-5.まとめ / p57 (0062.jp2)
  29. IV.CaO-Bi₂O₃-Fe₂O₃系アモルファスフェライトの磁気的性質 / p82 (0087.jp2)
  30. §4-1.磁化測定の結果 / p82 (0087.jp2)
  31. §4-2.メスバウアー吸収スペクトルの解析 / p84 (0089.jp2)
  32. §4-3.考察 / p87 (0092.jp2)
  33. §4-4.まとめ / p93 (0098.jp2)
  34. V.Li₂O-Bi₂O₃-Fe₂O₃系アモルファスフェライトの磁気的性質 / p110 (0115.jp2)
  35. §5-1.磁化測定の結果 / p110 (0115.jp2)
  36. §5-2.メスバウアー吸収スペクトルの解析 / p113 (0118.jp2)
  37. §5-3.考察 / p115 (0120.jp2)
  38. §5-4.まとめ / p121 (0126.jp2)
  39. VI.強磁性アモルファスフェライトの磁気2相モデル / p142 (0147.jp2)
  40. §6-1.CaO-Bi₂O₃-Fe₂O₃系及びLi₂O-Bi₂O₃-Fe₂O₃系アモルファスフェライトの磁気2相モデル / p142 (0147.jp2)
  41. §6-2.従来の強磁性アモルファスフェライトの研究に対する解釈 / p146 (0151.jp2)
  42. VII.結論 / p149 (0154.jp2)
  43. VIII.付録 / p151 (0156.jp2)
  44. 本研究で用いた双ロール装置の冷却速度の評価 / p151 (0156.jp2)
  45. 謝辞 / p154 (0159.jp2)
  46. 参考文献 / p155 (0160.jp2)
  47. 研究業績 / p164 (0169.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086580
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086794
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000250894
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ