単一希ガス及び混合希ガスのFano因子

この論文をさがす

著者

    • 石田, 伸道 イシダ, ノブミチ

書誌事項

タイトル

単一希ガス及び混合希ガスのFano因子

著者名

石田, 伸道

著者別名

イシダ, ノブミチ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第887号

学位授与年月日

1991-10-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 参考文献 / p3 (0007.jp2)
  4. 第2章 Fano因子の理論 / p4 (0008.jp2)
  5. 2.1 Fano因子の定義 / p4 (0008.jp2)
  6. 2.2 Fanoによる計算 / p5 (0009.jp2)
  7. 2.3 Fowler方程式による計算 / p9 (0013.jp2)
  8. 2.4 混合気体のFano因子 / p14 (0018.jp2)
  9. 参考文献 / p18 (0022.jp2)
  10. 第3章 希ガスFano因子の測定法とその測定結果 / p19 (0023.jp2)
  11. 3.1 グリッド付き電離箱方式 / p19 (0023.jp2)
  12. 3.2 比例蛍光計数管方式 / p20 (0024.jp2)
  13. 3.3 両測定法の比較と問題点 / p24 (0028.jp2)
  14. 参考文献 / p29 (0033.jp2)
  15. 第4章 新しいグリッド付き電離箱によるFano因子の測定 / p30 (0034.jp2)
  16. 4.1 新しいグリッド付き電離箱 / p31 (0035.jp2)
  17. 4.2 希ガスの純化装置 / p36 (0040.jp2)
  18. 4.3 電子回路系 / p39 (0043.jp2)
  19. 4.4 Fano因子の求め方 / p40 (0044.jp2)
  20. 参考文献 / p48 (0052.jp2)
  21. 第5章 He,He+Ar(1%),XeのFano因子の測定結果と考察 / p49 (0053.jp2)
  22. 5.1 HeのFano因子の測定結果 / p49 (0053.jp2)
  23. 5.2 He+Ar(1%)のFano因子の測定結果 / p54 (0058.jp2)
  24. 5.3 XeのFano因子測定結果 / p56 (0060.jp2)
  25. 参考文献 / p61 (0065.jp2)
  26. 第6章 理論値及び他の実験値との比較 / p62 (0066.jp2)
  27. 6.1 はじめに / p62 (0066.jp2)
  28. 6.2 He、Heと微量Arの混合気体について / p62 (0066.jp2)
  29. 6.3 Xe及びArについて / p64 (0068.jp2)
  30. 参考文献 / p66 (0070.jp2)
  31. 第7章 Fano因子の電子とα粒子に対する差の原因 / p67 (0071.jp2)
  32. 7.1 α粒子によって生成された低エネルギー2次電子の寄与 / p67 (0071.jp2)
  33. 7.2 核との弾性散乱によるエネルギー損失のゆらぎの寄与 / p67 (0071.jp2)
  34. 参考文献 / p74 (0078.jp2)
  35. 第8章 結論 / p75 (0079.jp2)
  36. 謝辞 / p77 (0081.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086582
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086796
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250896
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ