固体の光学活性測定法の開発とその応用

この論文をさがす

著者

    • 朝日, 透 アサヒ, トオル

書誌事項

タイトル

固体の光学活性測定法の開発とその応用

著者名

朝日, 透

著者別名

アサヒ, トオル

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第895号

学位授与年月日

1992-02-06

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 本研究の目的と構成 / p4 (0005.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p4 (0005.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p5 (0006.jp2)
  5. 第2章 序論 / p7 (0007.jp2)
  6. 2.1 まえがき / p7 (0007.jp2)
  7. 2.2 光学活性の研究の歴史的背景 / p7 (0007.jp2)
  8. 2.3 光学活性の基本的性質 / p15 (0011.jp2)
  9. 2.4 まとめ / p29 (0018.jp2)
  10. 第3章 光学活性の測定法 / p30 (0019.jp2)
  11. 3.1 まえがき / p30 (0019.jp2)
  12. 3.2 光学活性と複屈折 / p30 (0019.jp2)
  13. 3.3 従来の光学活性の測定法 / p37 (0023.jp2)
  14. 3.4 ハウプ法 / p40 (0024.jp2)
  15. 3.5 まとめ / p59 (0034.jp2)
  16. 第4章 水晶の光学活性 / p61 (0035.jp2)
  17. 4.1 まえがき / p61 (0035.jp2)
  18. 4.2 水晶の基本的性質 / p61 (0035.jp2)
  19. 4.3 水晶の光学活性の精密測定 / p64 (0037.jp2)
  20. 4.4 水晶の電気旋光効果および電気光学効果 / p76 (0043.jp2)
  21. 4.5 まとめ / p89 (0049.jp2)
  22. 第5章 ロッシェル塩の光学活性 / p91 (0050.jp2)
  23. 5.1 まえがき / p91 (0050.jp2)
  24. 5.2 ロッシェル塩の基本的性質および物理的性質 / p91 (0050.jp2)
  25. 5.3 試料準備 / p93 (0051.jp2)
  26. 5.4 測定結果 / p96 (0053.jp2)
  27. 5.5 ロッシェル塩の強誘電相転移と光学的性質 / p106 (0058.jp2)
  28. 5.6 まとめ / p113 (0061.jp2)
  29. 第6章 弗化バリウムマンガンBaMnF₄の光学活性 / p115 (0062.jp2)
  30. 6.1 まえがき / p115 (0062.jp2)
  31. 6.2 BaMnF₄の基本的性質 / p115 (0062.jp2)
  32. 6.3 BaMnF₄の光学活性、複屈折、および屈折率楕円体の回転角の温度依存性の同時測定 / p117 (0063.jp2)
  33. 6.4 BaMnF₄の相転移と光学的性質 / p154 (0082.jp2)
  34. 6.5 まとめ / p163 (0086.jp2)
  35. 第7章 本研究のまとめ / p164 (0087.jp2)
  36. 謝辞 / p165 (0088.jp2)
  37. 付録 / p166 (0089.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086590
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086804
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250904
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ