有機膜および無機膜を用いた血漿分離器における血液濾過の機構

この論文をさがす

著者

    • 小笠原, 啓一 オガサワラ, ケイイチ

書誌事項

タイトル

有機膜および無機膜を用いた血漿分離器における血液濾過の機構

著者名

小笠原, 啓一

著者別名

オガサワラ, ケイイチ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第896号

学位授与年月日

1992-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0007.jp2)
  2. 第1章 血液の濾過(既往研究) / (0010.jp2)
  3. 1.緒言 / p2 (0011.jp2)
  4. 2.血液の濾過の歴史 / p2 (0011.jp2)
  5. 3.まとめ / p21 (0030.jp2)
  6. 使用記号 / p23 (0032.jp2)
  7. 参考文献 / p24 (0033.jp2)
  8. 第2章 回転二重円筒管型血漿分離器の血漿分離特性 / (0038.jp2)
  9. 1.緒言 / p30 (0039.jp2)
  10. 2.実験装置および方法 / p31 (0040.jp2)
  11. 3.回転二重円筒の内部流動 / p32 (0041.jp2)
  12. 4.結果および考察 / p36 (0045.jp2)
  13. 使用記号 / p46 (0055.jp2)
  14. 参考文献 / p48 (0057.jp2)
  15. 第3章 多孔質ガラス膜の血漿分離特性 / (0058.jp2)
  16. 1.緒言 / p50 (0059.jp2)
  17. 2.実験装置および方法 / p50 (0059.jp2)
  18. 3.結果 / p51 (0060.jp2)
  19. 4.考察 / p57 (0066.jp2)
  20. 5.結論 / p58 (0067.jp2)
  21. 使用記号 / p59 (0068.jp2)
  22. SI単位との換算表 / p60 (0069.jp2)
  23. 参考文献 / p61 (0070.jp2)
  24. 第4章 精密濾過機構の検討 / (0071.jp2)
  25. 1.緒言 / p63 (0072.jp2)
  26. 2.実験装置および方法 / p63 (0072.jp2)
  27. 3.結果および考察 / p66 (0075.jp2)
  28. 使用記号 / p79 (0088.jp2)
  29. 参考文献 / p81 (0090.jp2)
  30. 第5章 血漿分離膜のファウリング特性 / (0091.jp2)
  31. 1.緒言 / p83 (0092.jp2)
  32. 2.血漿タンパク質によるファウリング / p83 (0092.jp2)
  33. 3.微粒子による細孔の閉塞 / p93 (0102.jp2)
  34. 4.まとめ / p97 (0106.jp2)
  35. 使用記号 / p98 (0107.jp2)
  36. 参考文献 / p99 (0108.jp2)
  37. 第6章 中空糸血漿分離膜のファウリング特性 / (0109.jp2)
  38. 1.緒言 / p101 (0110.jp2)
  39. 2.実験装置および方法 / p101 (0110.jp2)
  40. 3.結果および考察 / p105 (0114.jp2)
  41. 4.結論 / p108 (0117.jp2)
  42. 使用記号 / p110 (0119.jp2)
  43. 参考文献 / p111 (0120.jp2)
  44. 第7章 中空糸外部灌流型血漿分離器の開発 / (0122.jp2)
  45. 1.緒言 / p114 (0123.jp2)
  46. 2.実験装置および方法 / p114 (0123.jp2)
  47. 3.結果および考察 / p123 (0132.jp2)
  48. 4.まとめ / p138 (0147.jp2)
  49. 使用記号 / p139 (0148.jp2)
  50. 参考文献 / p141 (0150.jp2)
  51. 第8章 血漿分離モデルの考案 / (0151.jp2)
  52. 1.緒言 / p143 (0152.jp2)
  53. 2.回転二重円筒管型血漿分離器における血漿分離モデル / p143 (0152.jp2)
  54. 3.赤血球分極モデルによる濾過流束の解析 / p145 (0154.jp2)
  55. 4.回転二重円筒管型血漿分離器の操作条件および設計 / p147 (0156.jp2)
  56. 5.血漿分離モデルの改良 / p149 (0158.jp2)
  57. 6.まとめ / p154 (0163.jp2)
  58. 使用記号 / p155 (0164.jp2)
  59. 参考文献 / p156 (0165.jp2)
  60. 本論文に対する著者の研究業績 / p157 (0166.jp2)
  61. 謝辞 / p163 (0172.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086591
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086805
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000250905
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ