時間分解共鳴ラマン分光法による励起分子の構造とダイナミックス jikan bunkai kyomei raman bunkoho ni yoru reiki bunshi no kozo to dainamikkusu

この論文をさがす

著者

    • 日浦, 英文 ヒウラ, ヒデフミ

書誌事項

タイトル

時間分解共鳴ラマン分光法による励起分子の構造とダイナミックス

タイトル別名

jikan bunkai kyomei raman bunkoho ni yoru reiki bunshi no kozo to dainamikkusu

著者名

日浦, 英文

著者別名

ヒウラ, ヒデフミ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第901号

学位授与年月日

1992-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  2. 第2章 時間分解共鳴ラマン分光法の概略とその測定装置 / p6 (0012.jp2)
  3. 2-1.時間分解共鳴ラマン分光法 / p6 (0012.jp2)
  4. 2-2.時間分解共鳴ラマンスペクトルの測定装置 / p10 (0016.jp2)
  5. Reference / p16 (0022.jp2)
  6. 第3章 ジフェニルアセチレンの最低励起3重項状態,カチオンラジカル,アニオンラジカルの時間分解共鳴ラマンスペクトルと分子構造 / p17 (0023.jp2)
  7. 3-1.緒言 / p17 (0023.jp2)
  8. 3-2.実験・測定 / p19 (0025.jp2)
  9. 3-3.結果・考察 / p21 (0027.jp2)
  10. Reference / p60 (0066.jp2)
  11. 第4章 ジフェニルジアセチレンのT₁状態と光イオン化で生成するカチオンラジカル,アニオンラジカルの時間分解共鳴ラマン分光法による研究 / p62 (0068.jp2)
  12. 4-1.緒言 / p62 (0068.jp2)
  13. 4-2.実験・測定 / p63 (0069.jp2)
  14. 4-3.結果・考察 / p64 (0070.jp2)
  15. Reference / p98 (0104.jp2)
  16. 第5章 ベンジルのアニオンラジカル,T₁状態の分子構造に対する溶媒効果に関する時間分解共鳴ラマン分光法による研究 / p99 (0105.jp2)
  17. 5-1.緒言 / p99 (0105.jp2)
  18. 5-2.実験・測定 / p101 (0107.jp2)
  19. 5-3.結果・考察 / p104 (0110.jp2)
  20. Reference / p141 (0147.jp2)
  21. 第6章 カルバゾールのS₁状態,カルバジルラジカルの時間分解共鳴ラマンスペクトル / p143 (0149.jp2)
  22. 6-1.緒言 / p143 (0149.jp2)
  23. 6-2.実験・測定 / p144 (0150.jp2)
  24. 6-3.結果・考察 / p144 (0150.jp2)
  25. Reference / p171 (0177.jp2)
  26. 第7章 総括 / p172 (0178.jp2)
  27. 謝辞 / p174 (0180.jp2)
  28. 研究業績 / p175 (0181.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086596
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086810
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000250910
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ