古河公方足利氏の研究 koga kubo ashikagashi no kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 博信, 1946- サトウ, ヒロノブ

書誌事項

タイトル

古河公方足利氏の研究

タイトル別名

koga kubo ashikagashi no kenkyu

著者名

佐藤, 博信, 1946-

著者別名

サトウ, ヒロノブ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第840号

学位授与年月日

1991-06-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. まえがき / p1 (0005.jp2)
  2. 序論 / p15 (0012.jp2)
  3. 一 はじめに / p15 (0012.jp2)
  4. 二 戦前の研究動向 / p15 (0012.jp2)
  5. 三 室町期の研究動向 / p17 (0013.jp2)
  6. 四 戦国期の研究動向 / p22 (0016.jp2)
  7. 第一部 古河公方足利氏の動向と軌跡 / (0023.jp2)
  8. 第一章 永享の乱後における関東足利氏の動向‐とくに「石川文書」を中心として‐ / p39 (0024.jp2)
  9. はじめに / p39 (0024.jp2)
  10. 第一節「石川文書」の意義 / p39 (0024.jp2)
  11. 第二節 常陸の安王丸たち / p41 (0025.jp2)
  12. 第三節 安王丸たちと結城合戦 / p43 (0026.jp2)
  13. 第四節 万寿王丸の登場 / p46 (0028.jp2)
  14. おわりに / p50 (0030.jp2)
  15. 第二章 足利成氏とその時代 / p54 (0032.jp2)
  16. はじめに / p54 (0032.jp2)
  17. 第一節 鎌倉府の再建 / p54 (0032.jp2)
  18. 第二節 江の島合戦の意義 / p56 (0033.jp2)
  19. 第三節 享徳の大乱の勃発と展開 / p62 (0036.jp2)
  20. 第四節 古河公方足利氏の成立と上杉氏 / p66 (0038.jp2)
  21. 第五節 上杉顕定の登場と景春の乱 / p71 (0040.jp2)
  22. 第六節 都鄙和睦の成立と特徴 / p76 (0043.jp2)
  23. おわりに / p79 (0044.jp2)
  24. 補論 足利成氏についての覚‐鎌倉帰還の問題を中心として‐ / p87 (0048.jp2)
  25. はじめに / p87 (0048.jp2)
  26. 一 成氏の遺跡相続の時期について / p88 (0049.jp2)
  27. 二 成氏の鎌倉帰還の時期について / p89 (0049.jp2)
  28. 三 成氏の鎌倉公方就任の時期について / p95 (0052.jp2)
  29. おわりに / p98 (0054.jp2)
  30. 第三章 足利政氏とその時代‐上杉顕定との関係を中心として‐ / p101 (0055.jp2)
  31. はじめに / p101 (0055.jp2)
  32. 第一節「四郎殿」をめぐって / p101 (0055.jp2)
  33. 第二節 顕定の「御一家」化の背景 / p104 (0057.jp2)
  34. 第三節 顕実と憲房の関係 / p107 (0058.jp2)
  35. おわりに / p110 (0060.jp2)
  36. 第四章 雪下殿に関する考察‐小弓公方研究の視点を含めて‐ / p113 (0061.jp2)
  37. はじめに / p113 (0061.jp2)
  38. 第一節 鎌倉府の再建と雪下殿 / p113 (0061.jp2)
  39. 第二節 享徳の大乱と雪下殿 / p118 (0064.jp2)
  40. 第三節 空然の歴史的位置 / p128 (0069.jp2)
  41. 第四節 小弓公方の成立と滅亡 / p137 (0073.jp2)
  42. おわりに / p143 (0076.jp2)
  43. 第五章 足利晴氏・義氏とその時代‐後北条氏との関係を中心として‐ / p151 (0080.jp2)
  44. はじめに / p151 (0080.jp2)
  45. 第一節 婚姻関係の成立とその意義 / p152 (0081.jp2)
  46. 第二節 公方義氏の成立と後北条氏 / p156 (0083.jp2)
  47. 第三節 芳春院殿と芳春院周興 / p159 (0084.jp2)
  48. 第四節 越相同盟の成立と後北条氏 / p164 (0087.jp2)
  49. おわりに / p166 (0088.jp2)
  50. 第六章 古河氏姫に関する考察 / p175 (0092.jp2)
  51. はじめに / p175 (0092.jp2)
  52. 第一節 古河氏姫の時代 / p175 (0092.jp2)
  53. 第二節 鴻巣御所の時代 / p180 (0095.jp2)
  54. 第三節 古河足利氏から喜連川氏へ / p185 (0097.jp2)
  55. おわりに / p188 (0099.jp2)
  56. 第二部 古河公方足利氏と周辺領主 / (0101.jp2)
  57. 第一章 室町期新田岩松氏に関する考察‐「正木文書」・「松陰私語」の検討を中心として‐ / p194 (0102.jp2)
  58. はじめに / p194 (0102.jp2)
  59. 第一節 東国の内乱と新田岩松氏‐「正木文書」の世界‐ / p195 (0102.jp2)
  60. 第二節 新田岩松氏と横瀬氏‐「松蔭私語」の世界‐ / p203 (0106.jp2)
  61. おわりに / p219 (0114.jp2)
  62. 第二章 室町・戦国期における小山氏の動向‐代替わりの検討を中心として‐ / p225 (0117.jp2)
  63. はじめに / p225 (0117.jp2)
  64. 第一節 室町期の動向‐泰朝から政長へ / p226 (0118.jp2)
  65. 第二節 戦国期の動向‐高朝から秀綱へ- / p237 (0123.jp2)
  66. おわりに / p252 (0131.jp2)
  67. 第三章 越後上杉謙信と関東進出‐関東戦国史の一齣‐ / p257 (0133.jp2)
  68. はじめに / p257 (0133.jp2)
  69. 第一節 領国支配の課題と越後守護職 / p258 (0134.jp2)
  70. 第二節 上洛の目的とその意義 / p260 (0135.jp2)
  71. 第三節 関東進出とその性格 / p267 (0138.jp2)
  72. 第四節 近衛前久と関東進出 / p271 (0140.jp2)
  73. 第五節 越相同盟成立後の動向 / p275 (0142.jp2)
  74. おわりに / p279 (0144.jp2)
  75. 第四章 北条氏照に関する考察‐古河公方足利義氏との関係を中心として‐ / p282 (0146.jp2)
  76. はじめに / p282 (0146.jp2)
  77. 第一節 氏照の署名について / p283 (0146.jp2)
  78. 第二節 氏照の印判状をめぐって / p286 (0148.jp2)
  79. 第三節 氏照と足利義氏の関係 / p291 (0150.jp2)
  80. 第四節 支城領支配の構造 / p298 (0154.jp2)
  81. おわりに / p303 (0156.jp2)
  82. 補論 北条氏と後北条氏 / p310 (0160.jp2)
  83. 第三部 古河公方足利氏の家臣団と御料所 / (0162.jp2)
  84. 第一章 関東大草氏に関する考察‐足利氏・後北条氏との関係を中心として‐ / p316 (0163.jp2)
  85. はじめに / p316 (0163.jp2)
  86. 第一節 室町幕府と大草氏 / p317 (0163.jp2)
  87. 第二節 関東足利氏と大草氏 / p319 (0164.jp2)
  88. 第三節 後北条氏と大草氏 / p325 (0167.jp2)
  89. おわりに / p336 (0173.jp2)
  90. 第二章 簗田氏の研究 / p340 (0175.jp2)
  91. はじめに / p340 (0175.jp2)
  92. 第一節 簗田家譜・系図・文書の検討 / p340 (0175.jp2)
  93. 第二節 平安~南北朝期の簗田氏の動向 / p345 (0177.jp2)
  94. 第三節 室町~戦国期の簗田氏の動向 / p354 (0182.jp2)
  95. おわりに / p379 (0194.jp2)
  96. 第三章 豊前氏の研究 / p392 (0201.jp2)
  97. はじめに / p392 (0201.jp2)
  98. 第一節 豊前氏の系譜と役割 / p392 (0201.jp2)
  99. 第二節 豊前氏と後北条氏の関係 / p397 (0203.jp2)
  100. 第三節 豊前氏の軌跡 / p404 (0207.jp2)
  101. おわりに / p411 (0210.jp2)
  102. 第四章 田代氏の研究 / p415 (0212.jp2)
  103. はじめに / p415 (0212.jp2)
  104. 第一節 三喜斎と沼森をめぐって / p416 (0213.jp2)
  105. 第二節 頤生軒文賢主と左月庵昌菊蔵主 / p419 (0214.jp2)
  106. 第三節 足利晴氏段階の三喜斎の位置 / p422 (0216.jp2)
  107. 第四節 足利義氏段階の三喜斎の位置 / p424 (0217.jp2)
  108. 第五節 三喜斎と芳春院周興の関係をめぐって / p427 (0218.jp2)
  109. 第六節 三喜斎の歴史的帰結 / p428 (0219.jp2)
  110. おわりに / p432 (0221.jp2)
  111. 補論 上総大坪氏のこと / p437 (0223.jp2)
  112. 第五章 古河公方領に関する考察‐「葛西様御領」をめぐって‐ / p441 (0225.jp2)
  113. はじめに / p441 (0225.jp2)
  114. 第一節「葛西様御領」の存在 / p442 (0226.jp2)
  115. 第二節 「品川南北」の場合 / p443 (0226.jp2)
  116. 第三節「子安」の場合 / p449 (0229.jp2)
  117. おわりに / p450 (0230.jp2)
  118. 付論 戦国期における東国国家論の一視点‐古河公方足利氏と御北条氏を中心として‐ / p453 (0231.jp2)
  119. はじめに‐問題視角の設定‐ / p453 (0231.jp2)
  120. 第一節 鎌倉府体制の構造と分解の特徴 / p454 (0232.jp2)
  121. 第二節 公方-管領体制の形成と構造 / p456 (0233.jp2)
  122. 第三節 関八州国家体制と織豊政権 / p467 (0238.jp2)
  123. おわりに / p473 (0241.jp2)
  124. 成稿一覧 / p475 (0242.jp2)
  125. あとがき / p477 (0243.jp2)
  126. 索引 / p480 (0245.jp2)
7アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086622
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000979066
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000250936
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ