表面筋電図の分析とその応用に関する研究 hyomen kindenzu no bunseki to sono oyo ni kansuru kenkyu

この論文をさがす

著者

    • 山田, 雅史 ヤマダ, マサフミ

書誌事項

タイトル

表面筋電図の分析とその応用に関する研究

タイトル別名

hyomen kindenzu no bunseki to sono oyo ni kansuru kenkyu

著者名

山田, 雅史

著者別名

ヤマダ, マサフミ

学位授与大学

早稲田大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第887号

学位授与年月日

1992-03-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p4 (0005.jp2)
  3. 第2章 表面筋電図の周波数分析 / p14 (0010.jp2)
  4. 2.1 緒言 / p14 (0010.jp2)
  5. 2.2 筋電図とその導出法について / p15 (0010.jp2)
  6. 2.3 FFT法によるEMG周波数のスペクトル分析 / p17 (0011.jp2)
  7. 2.4 筋疲労によるEMG変動 / p22 (0014.jp2)
  8. 2.5 最大エントロピー法によるEMG分析 / p31 (0018.jp2)
  9. 第3章 表面筋電図を用いた動作識別 / p39 (0022.jp2)
  10. 3.1 緒言 / p39 (0022.jp2)
  11. 3.2 EMGの周波数特性を利用した動作識別法 / p40 (0023.jp2)
  12. 3.3 EMGの周波数特性と振幅特性を利用した動作識別法 / p50 (0028.jp2)
  13. 3.4 自己回帰モデルの動作識別への応用 / p68 (0037.jp2)
  14. 第4章 多自由度前腕義手シミュレーションシステム / p70 (0038.jp2)
  15. 4.1 緒言 / p70 (0038.jp2)
  16. 4.2 義手アニメーションモデル協調動作の制御 / p72 (0039.jp2)
  17. 4.3 シミュレーション実験の成績 / p79 (0042.jp2)
  18. 4.4 考察および今後の課題 / p83 (0044.jp2)
  19. 第5章 多チャネル表面筋電図法によるMUAPの計測と分析 / p85 (0045.jp2)
  20. 5.1 緒言 / p85 (0045.jp2)
  21. 5.2 計測分析システムの概要 / p88 (0047.jp2)
  22. 5.3 単一運動単位活動電位の分離抽出 / p92 (0049.jp2)
  23. 5.4 運動終板分布の推定 / p100 (0053.jp2)
  24. 5.5 筋線維伝導速度の評価 / p105 (0055.jp2)
  25. 5.6 神経筋疾患への臨床応用 / p110 (0058.jp2)
  26. 5.7 MUAPの自動解析 / p117 (0061.jp2)
  27. 5.8 考察および今後の課題 / p125 (0065.jp2)
  28. 第6章 結論 / p128 (0067.jp2)
  29. 謝辞 / p130 (0068.jp2)
  30. 参考文献 / p131 (0068.jp2)
  31. 研究業績 / p137 (0071.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086669
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086883
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000250983
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ