ミニプレートによる骨接合時の固定性に関する動力学的研究

この論文をさがす

著者

    • 向後, 彰 コウゴ, アキラ

書誌事項

タイトル

ミニプレートによる骨接合時の固定性に関する動力学的研究

著者名

向後, 彰

著者別名

コウゴ, アキラ

学位授与大学

明海大学

取得学位

歯学博士

学位授与番号

乙第211号

学位授与年月日

1990-12-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 英文抄録 / p5 (0005.jp2)
  3. 緒言 / p7 (0006.jp2)
  4. 材料と方法 / p9 (0007.jp2)
  5. 1.実験に使用した材料 / p9 (0007.jp2)
  6. a.計測対象 / p9 (0007.jp2)
  7. b.プレートの種類 / p10 (0008.jp2)
  8. 2.ミニプレートによる固定方法の種類 / p11 (0008.jp2)
  9. 3.衝撃荷重負荷と衝撃加速度およびその振動波形の計測方法 / p11 (0008.jp2)
  10. a.衝撃荷重負荷方法 / p12 (0009.jp2)
  11. b.衝撃加速度およびその振動波形の計測装置 / p13 (0009.jp2)
  12. 実験結果 / p15 (0010.jp2)
  13. I.実験Iの成績 / p15 (0010.jp2)
  14. 1.ミニプレート1枚による固定について / p15 (0010.jp2)
  15. a.象波形およびFFT処理波形 / p15 (0010.jp2)
  16. b.衝撃側と把持側の衝撃加速度 / p16 (0011.jp2)
  17. 2.ミニプレート2枚による固定について / p17 (0011.jp2)
  18. a.現象波形およびFFT処理波形 / p17 (0011.jp2)
  19. b.衝撃側と把持側の衝撃加速度 / p18 (0012.jp2)
  20. II.実験IIの成績 / p18 (0012.jp2)
  21. 1.ミニプレート1枚による固定について / p19 (0012.jp2)
  22. a.現象波形およびFFT処理波形 / p19 (0012.jp2)
  23. b.衝撃側と把持側の衝撃加速度 / p20 (0013.jp2)
  24. 2.ミニプレート2枚による固定について / p20 (0013.jp2)
  25. a.現象波形およびFFT処理波形 / p21 (0013.jp2)
  26. b.衝撃側と把持側の衝撃加速度 / p21 (0013.jp2)
  27. III.実験成績の解析 / p22 (0014.jp2)
  28. 1.実験Iの解析 / p22 (0014.jp2)
  29. a.ミニプレート1枚による固定を行った場合の試験体の衝撃側と把持側の衝撃加速度の比較検定 / p23 (0014.jp2)
  30. b.ミニプレート1枚による固定を行った場合の試験体の衝撃側から把持側へ至る衝撃加速度伝達時間の比較検定 / p24 (0015.jp2)
  31. c.ミニプレート2枚による固定を行った場合の試験体の衝撃側と把持側の衝撃加速度の比較検定 / p24 (0015.jp2)
  32. d.ミニプレート2枚による固定を行った場合の試験体の衝撃側から把持側へ至る衝撃加速度伝達時間の比較検定 / p25 (0015.jp2)
  33. e.固定方法と衝撃加速度の関係 / p25 (0015.jp2)
  34. f.ミニプレート1枚による固定と2枚による固定を行った場合の試験体の衝撃側から把持側へ至る衝撃加速度伝達時間の比較検定 / p26 (0016.jp2)
  35. 2.実験IIの解析 / p27 (0016.jp2)
  36. a.ミニプレート1枚による固定を行った場合の試験体の衝撃側と把持側の衝撃加速度の比較検定 / p27 (0016.jp2)
  37. b.ミニプレート1枚による固定を行った場合の試験体の衝撃側から把持側へ至る衝撃加速度伝達時間の比較検定 / p27 (0016.jp2)
  38. c.ミニプレート2枚による固定を行った場合の試験体の衝撃側と把持側の衝撃加速度の比較検定 / p28 (0017.jp2)
  39. d.ミニプレート2枚による固定を行った場合の試験体の衝撃側から把持側へ至る衝撃加速度伝達時間の比較検定 / p28 (0017.jp2)
  40. e.固定方法と衝撃加速度の関係 / p29 (0017.jp2)
  41. f.ミニプレート1枚による固定と2枚による固定を行った場合の試験体の衝撃側から把持側へ至る衝撃加速度伝達時間の比較検定 / p30 (0018.jp2)
  42. 考察 / p31 (0018.jp2)
  43. 1.ミニプレートによる接合・固定を行った場合の衝撃加速度およびその波形の計測方法について / p31 (0018.jp2)
  44. 2.衝撃荷重負荷を行った場合の衝撃加速度および振動波形の計測値の処理について / p33 (0019.jp2)
  45. 3.実験材料について / p34 (0020.jp2)
  46. 4.実験成績について / p38 (0022.jp2)
  47. 結論 / p43 (0024.jp2)
  48. 謝辞 / p45 (0025.jp2)
  49. 引用文献 / p47 (0026.jp2)
  50. 写真および図 / p57 (0031.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086745
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000086959
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251059
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ