糸状性細菌の増殖に起因する活性汚泥バルキングの基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 池本, 良子 イケモト, リョウコ
    • 山本, 良子 ヤマモト, リョウコ

書誌事項

タイトル

糸状性細菌の増殖に起因する活性汚泥バルキングの基礎的研究

著者名

池本, 良子

著者別名

イケモト, リョウコ

著者名

山本, 良子

著者別名

ヤマモト, リョウコ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7879号

学位授与年月日

1992-05-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第7879号

論工博第2589号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1節 概説 / p1 (0006.jp2)
  5. 第2節 研究の目的と概要 / p4 (0008.jp2)
  6. 参考文献 / p5 (0008.jp2)
  7. 第2章 顕微鏡―ビデオモニター装置による糸状体長およびフロック形状の測定方法の開発とその応用 / p7 (0009.jp2)
  8. 第1節 緒言 / p7 (0009.jp2)
  9. 第2節 顕微鏡―ビデオモニターシステムを用いた糸状体長およびフロック形状の測定方法 / p8 (0010.jp2)
  10. 2.1 糸状体長の測定方法 / p8 (0010.jp2)
  11. 2.2 フロック径の測定方法とフロック形状の評価方法 / p12 (0012.jp2)
  12. 第3節 糸状性細菌の活性汚泥性状に及ぼす影響 / p14 (0013.jp2)
  13. 3.1 沈降性に及ぼす影響 / p14 (0013.jp2)
  14. 3.2 濃縮性に及ぼす影響 / p19 (0015.jp2)
  15. 3.3 フロック形状に及ぼす影響 / p21 (0016.jp2)
  16. 3.4 糸状性細菌のフロック生成に果たす役割 / p23 (0017.jp2)
  17. 第4節 糸状性細菌の増殖速度の測定 / p25 (0018.jp2)
  18. 4.1 糸状性細菌の増殖速度の測定方法 / p25 (0018.jp2)
  19. 4.2 糸状性細菌の増殖速度と沈降性の変化 / p25 (0018.jp2)
  20. 第5節 結言 / p28 (0020.jp2)
  21. 参考文献 / p29 (0020.jp2)
  22. APPENDIX / p30 (0021.jp2)
  23. 第3章 Sphaerotilus natansの増殖によるバルキングの発生に及ぼす活性 汚泥の貯蔵、代謝の影響 / p33 (0022.jp2)
  24. 第1節 緒言 / p33 (0022.jp2)
  25. 第2節 貯蔵物質の抽出方法の開発 / p35 (0023.jp2)
  26. 2.1 実験方法 / p35 (0023.jp2)
  27. 2.2 実験結果および考察 / p37 (0024.jp2)
  28. 第3節 活性汚泥の沈降性と多糖類貯蔵能力および炭水化物代謝速度の関係 / p52 (0032.jp2)
  29. 3.1 実験方法 / p52 (0032.jp2)
  30. 3.2 実験結果と考察 / p55 (0033.jp2)
  31. 第4節 糸状性細菌とフロック形成細菌の間の競合増殖計算 / p71 (0041.jp2)
  32. 4.1 活性汚泥の代謝モデル / p71 (0041.jp2)
  33. 4.2 モデルの検証 / p73 (0042.jp2)
  34. 4.3 代謝モデルの運転条件への適用 / p74 (0043.jp2)
  35. 4.4 糸状性細菌とフロック形成細菌の競合増殖シミュレーション / p76 (0044.jp2)
  36. 第5節 結言 / p89 (0050.jp2)
  37. 参考文献 / p90 (0051.jp2)
  38. 第4章 糸状性硫黄細菌に起因するバルキング発生に及ぼす硫酸塩還元の影響 / p95 (0053.jp2)
  39. 第1節 緒言 / p95 (0053.jp2)
  40. 第2節 都市下水の有機物組成と最初沈澱池における硫酸塩還元を伴う水質変化 / p96 (0054.jp2)
  41. 2.1 調査方法および実験方法 / p96 (0054.jp2)
  42. 2.2 調査結果と考察 / p97 (0054.jp2)
  43. 第3節 グルコースとペプトンで馴養した活性汚泥における硫酸塩還元について / p104 (0058.jp2)
  44. 3.1 実験方法 / p104 (0058.jp2)
  45. 3.2 実験結果と考察 / p107 (0059.jp2)
  46. 第4節 酢酸とペプトンで馴養した活性汚泥における硫酸塩還元について / p121 (0066.jp2)
  47. 4.1 実験方法 / p121 (0066.jp2)
  48. 4.2 実験結果と考察 / p123 (0067.jp2)
  49. 第5節 活性汚泥内の微生物生態系 / p138 (0075.jp2)
  50. 5.1 生態系モデルの概要 / p138 (0075.jp2)
  51. 5.2 グルコースとペプトンで馴養した活性汚泥における生態系 / p139 (0075.jp2)
  52. 5.3 酢酸とペプトンで馴養した活性汚泥における生態系 / p141 (0076.jp2)
  53. 5.4 実処理場の活性汚泥の生態系 / p144 (0078.jp2)
  54. 第6節 結言 / p146 (0079.jp2)
  55. 参考文献 / p148 (0080.jp2)
  56. 第5章 結論 / p149 (0080.jp2)
  57. 謝辞 / p153 (0082.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086816
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087030
    • 8000000087031
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000251130
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ