超精密ダイヤモンド切削における加工精度向上に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 前田, 幸雄 マエダ, ユキオ

書誌事項

タイトル

超精密ダイヤモンド切削における加工精度向上に関する研究

著者名

前田, 幸雄

著者別名

マエダ, ユキオ

学位授与大学

東京農工大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第11号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 記号の説明 / p4 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 背景 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 超精密切削の特徴 / p4 (0008.jp2)
  6. 1.3 研究開発課題 / p8 (0010.jp2)
  7. 1.4 本研究の概要 / p13 (0012.jp2)
  8. 参考文献 / p18 (0015.jp2)
  9. 第2章 鏡面切削における切屑生成メカニズム / p21 (0016.jp2)
  10. 2.1 緒言 / p21 (0016.jp2)
  11. 2.2 実験方法・実験条件 / p22 (0017.jp2)
  12. 2.3 工具の転写精度の劣化要因 / p27 (0019.jp2)
  13. 2.4 むしれ発生メカニズム / p34 (0023.jp2)
  14. 2.5 摩耗工具による切削面形成 / p40 (0026.jp2)
  15. 2.6 各種アルミニウム合金の被削性 / p52 (0032.jp2)
  16. 2.7 結言 / p62 (0037.jp2)
  17. 参考文献 / p64 (0038.jp2)
  18. 第3章 ダイヤモンド工具の摩耗と長寿命化 / p66 (0039.jp2)
  19. 3.1 緒言 / p66 (0039.jp2)
  20. 3.2 実験方法・実験条件 / p67 (0039.jp2)
  21. 3.3 結晶方位と工具摩耗 / p67 (0039.jp2)
  22. 3.4 ダイヤモンド原石の色相と工具摩耗 / p74 (0043.jp2)
  23. 3.5 工具切れ刃形状の改良 / p84 (0048.jp2)
  24. 3.6 結言 / p94 (0053.jp2)
  25. 参考文献 / p94 (0053.jp2)
  26. 第4章 超精密正面旋盤の高機能化 / p96 (0054.jp2)
  27. 4.1 緒言 / p96 (0054.jp2)
  28. 4.2 実験方法・実験条件 / p96 (0054.jp2)
  29. 4.3 工具設定角の高精度調整 / p100 (0056.jp2)
  30. 4.4 工具切れ刃形状の合否判定 / p104 (0058.jp2)
  31. 4.5 工具寿命の判定 / p111 (0061.jp2)
  32. 4.6 結言 / p115 (0063.jp2)
  33. 参考文献 / p118 (0065.jp2)
  34. 第5章 非球面加工における形状精度向上 / p119 (0065.jp2)
  35. 5.1 緒言 / p119 (0065.jp2)
  36. 5.2 非球面加工機の仕様・構成 / p120 (0066.jp2)
  37. 5.3 主軸駆動系の回転精度 / p126 (0069.jp2)
  38. 5.4 X,Zテーブル駆動系の運動精度 / p130 (0071.jp2)
  39. 5.5 回転テーブル駆動系の運動精度 / p141 (0076.jp2)
  40. 5.6 同時3軸制御による軌跡精度 / p144 (0078.jp2)
  41. 5.7 結言 / p148 (0080.jp2)
  42. 参考文献 / p148 (0080.jp2)
  43. 第6章 非球面加工における誤差要因とその補正法 / p150 (0081.jp2)
  44. 6.1 緒言 / p150 (0081.jp2)
  45. 6.2 実験方法・実験条件 / p151 (0081.jp2)
  46. 6.3 工具設定誤差の一括補正法 / p153 (0082.jp2)
  47. 6.4 チャッキング変形の影響 / p160 (0086.jp2)
  48. 6.5 結言 / p172 (0092.jp2)
  49. 参考文献 / p172 (0092.jp2)
  50. 第7章 工業化への展開 / p174 (0093.jp2)
  51. 7.1 緒言 / p174 (0093.jp2)
  52. 7.2 工業製品への適用事例 / p175 (0093.jp2)
  53. 7.3 今後の工業化への展開 / p184 (0098.jp2)
  54. 7.4 結言 / p185 (0098.jp2)
  55. 参考文献 / p185 (0098.jp2)
  56. 第8章 結論 / p187 (0099.jp2)
  57. 8.1 本研究の結果の要約 / p187 (0099.jp2)
  58. 8.2 本研究の工学的,工業的意義 / p190 (0101.jp2)
  59. 図表リスト / p192 (0102.jp2)
  60. 謝辞 / p197 (0104.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086862
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087077
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251176
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ