機能メモリに基づくProlog計算機の構成方式

この論文をさがす

著者

    • 小原, 清弘 オバラ, キヨヒロ

書誌事項

タイトル

機能メモリに基づくProlog計算機の構成方式

著者名

小原, 清弘

著者別名

オバラ, キヨヒロ

学位授与大学

東京農工大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第15号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p4 (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p2 (0008.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p4 (0009.jp2)
  6. 第2章 関連研究の概要 / p7 (0010.jp2)
  7. 2.1 機能メモリ / p7 (0010.jp2)
  8. 2.2 Prolog処理系 / p13 (0013.jp2)
  9. 2.3 Prologマシン / p23 (0018.jp2)
  10. 2.4 Prologプロセッサ / p25 (0019.jp2)
  11. 2.5 Prologへの連想メモリの適用 / p26 (0020.jp2)
  12. 2.6 2章のまとめ / p27 (0020.jp2)
  13. 第3章 Prologプログラムの特性解析 / p29 (0021.jp2)
  14. 3.1 解析ツールとテストプログラム / p29 (0021.jp2)
  15. 3.2 静的解析 / p30 (0022.jp2)
  16. 3.3 動的解析 / p37 (0025.jp2)
  17. 3.4 3章のまとめ / p42 (0028.jp2)
  18. 第4章 機能メモリに基づくProlog計算機の構成 / p43 (0028.jp2)
  19. 4.1 本研究が対象とするプログラムの性質 / p43 (0028.jp2)
  20. 4.2 Prolog計算機のアーキテクチャの方針 / p44 (0029.jp2)
  21. 4.3 Prolog計算機の構成 / p49 (0031.jp2)
  22. 4.4 各機能ブロックの動作 / p52 (0033.jp2)
  23. 4.5 4章のまとめ / p62 (0038.jp2)
  24. 第5章 機能メモリに基づくProlog計算機の性能 / p63 (0038.jp2)
  25. 5.1 各機能ブロックのハードウェア / p63 (0038.jp2)
  26. 5.2 シミュレーションによる評価 / p64 (0039.jp2)
  27. 5.3 5章のまとめ / p71 (0042.jp2)
  28. 第6章 Prolog向き可逆メモリの設計 / p73 (0043.jp2)
  29. 6.1 Prolog向き可逆メモリの外部仕様 / p73 (0043.jp2)
  30. 6.2 Prolog向き可逆メモリの内部構造 / p81 (0047.jp2)
  31. 6.3 Prolog処理系への可逆メモリの適用法 / p88 (0051.jp2)
  32. 6.4 6章のまとめ / p91 (0052.jp2)
  33. 第7章 Prolog向き可逆メモリの実現と評価 / p92 (0053.jp2)
  34. 7.1 Prolog向き可逆メモリの実現 / p92 (0053.jp2)
  35. 7.2 性能 / p97 (0056.jp2)
  36. 7.3 可逆メモリのLSI化 / p99 (0057.jp2)
  37. 7.4 評価 / p102 (0058.jp2)
  38. 7.5 7章のまとめ / p105 (0060.jp2)
  39. 第8章 Prolog向きパターン連想メモリの設計 / p106 (0060.jp2)
  40. 8.1 Prolog向きパターン連想メモリの外部仕様 / p106 (0060.jp2)
  41. 8.2 パターン連想メモリの内部構造と制御アルゴリズム / p112 (0063.jp2)
  42. 8.3 8章のまとめ / p120 (0067.jp2)
  43. 第9章 Prolog向きパターン連想メモリの実現と評価 / p121 (0068.jp2)
  44. 9.1 プロセッサエミュレータによる実現 / p121 (0068.jp2)
  45. 9.2 ゲートアレイによる実現 / p124 (0070.jp2)
  46. 9.3 9章のまとめ / p134 (0075.jp2)
  47. 第10章 結言 / p135 (0075.jp2)
  48. 謝辞 / p138 (0077.jp2)
  49. 参考文献 / p139 (0078.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086866
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087081
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251180
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ