第一鹿島海山にみられる海山、海溝の相互作用

この論文をさがす

著者

    • 申, 起澈 シン, キチョル

書誌事項

タイトル

第一鹿島海山にみられる海山、海溝の相互作用

著者名

申, 起澈

著者別名

シン, キチョル

学位授与大学

東海大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第163号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. Abstract(英文) / p1 (0003.jp2)
  3. 表および,図,写真の説明 / p5 (0007.jp2)
  4. 1. 序論‐第一鹿島海山における観測と,結果の解釈の歴史的概観- / p1 (0015.jp2)
  5. 2 .第一鹿島海山及び周辺地域における地形的な特徴 / p4 (0018.jp2)
  6. 2-1.第一鹿島海山域のおける地形の特徴 / p6 (0020.jp2)
  7. 2-2.海溝陸側斜面域における地形の特徴 / p12 (0026.jp2)
  8. 3 .音波探査による第一鹿島海山と周辺地域の堆積構造 / p14 (0028.jp2)
  9. 3-1.音響層序 / p15 (0029.jp2)
  10. 3-2.第一鹿島海山の周辺域における断層系 / p29 (0043.jp2)
  11. 4 .日本海溝とその近傍の重力データ,及び重力異常解析の基礎 / p37 (0051.jp2)
  12. 4-1.日本海溝及びその近傍の海上重力測定の概要 / p37 (0051.jp2)
  13. 4-2.使用したデータ / p37 (0051.jp2)
  14. 4-3.重力異常の解析 / p38 (0052.jp2)
  15. 4-4.重力と,それと等価な質量異常の分布及び密度凝縮の仮定 / p45 (0059.jp2)
  16. 5 .第一鹿島海山の海溝軸に平行な断面A,B,Cについての解析 / p49 (0063.jp2)
  17. 5-1.スペクトルからみたデータの精度 / p49 (0063.jp2)
  18. 5-2.データ解析の概要 / p50 (0064.jp2)
  19. 5-3.第一鹿島海山の断面A,B,Cについての重力解析 / p51 (0065.jp2)
  20. 5-4.密度決定における2次元近似の系統誤差の見積と各断面での密度 / p53 (0067.jp2)
  21. 6 .第一鹿島海山近傍の深部構造の推定 / p56 (0070.jp2)
  22. 6-1.データ及び解析方法の概要 / p56 (0070.jp2)
  23. 6-2.ブーゲ異常による構造の推定とその解析 / p57 (0071.jp2)
  24. 7 .海溝軸にある海山に見られる特徴と,そのプロセス / p59 (0073.jp2)
  25. 7-1.本論文において得られた顕著な結果と,それをつくるプロセスの推定 / p59 (0073.jp2)
  26. 7-2.地磁気解析によって得られている結果の要約 / p60 (0074.jp2)
  27. 7-3.第一鹿島海山近傍の地震活動 / p60 (0074.jp2)
  28. 8.むすび -幾つかの問題‐ / p62 (0076.jp2)
  29. 9.謝辞 / p64 (0078.jp2)
  30. 参考文献 / p65 (0079.jp2)
  31. 表 / p71 (0086.jp2)
  32. 図 / p105 (0120.jp2)
  33. 写真 / p173 (0189.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086888
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087103
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251202
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ