飽和粘土の圧密・せん断における時間依存性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 外崎, 明 トノサキ, アキラ

書誌事項

タイトル

飽和粘土の圧密・せん断における時間依存性に関する研究

著者名

外崎, 明

著者別名

トノサキ, アキラ

学位授与大学

東海大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第159号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0003.jp2)
  3. 第2章 等価有効応力を用いた応力表示の意義 / p5 (0005.jp2)
  4. 2.1 概説 / p5 (0005.jp2)
  5. 2.2 等価有効応力の概念 / p7 (0006.jp2)
  6. 2.3 等価有効応力と土の圧密 / p13 (0009.jp2)
  7. 2.4 等価有効応力と土のせん断 / p19 (0012.jp2)
  8. 2.5 時間効果を考慮した事前圧密とせん断強さ / p25 (0015.jp2)
  9. 2.6 本章の結論 / p29 (0017.jp2)
  10. 第3章 応力―ひずみ―時間関係 / p30 (0018.jp2)
  11. 3.1 概説 / p30 (0018.jp2)
  12. 3.2 土と金属の応力―ひずみ関係の比較 / p31 (0018.jp2)
  13. 3.3 載荷方法と応力―ひずみ―時間関係 / p32 (0019.jp2)
  14. 3.4 土の応力―ひずみ―時間関係の表示 / p34 (0020.jp2)
  15. 3.5 圧密せん断における変形特性 / p39 (0022.jp2)
  16. 3.6 正規圧密飽和粘土を用いた実験による検証 / p50 (0028.jp2)
  17. 3.7 過圧密粘土の応力―ひずみ関係 / p66 (0036.jp2)
  18. 3.8 本章の結論 / p74 (0040.jp2)
  19. 第4章 一次元圧密と時間依存性 / p76 (0041.jp2)
  20. 4.1 概説 / p76 (0041.jp2)
  21. 4.2 等価有効応力に基づく一次元圧密の考え方 / p77 (0041.jp2)
  22. 4.3 二次圧密も考慮した長期一次元圧密 / p87 (0046.jp2)
  23. 4.4 一次元圧密における圧密度と強度増加の関係 / p91 (0048.jp2)
  24. 4.5 試料および実験方法 / p97 (0051.jp2)
  25. 4.6 実験結果と考察 / p99 (0052.jp2)
  26. 4.7 本章の結論 / p104 (0055.jp2)
  27. 第5章 時間依存性に関連する諸問題 / p105 (0055.jp2)
  28. 5.1 概説 / p105 (0055.jp2)
  29. 5.2 飽和粘土の載荷速度効果を考慮した非排水せん断強さ / p105 (0055.jp2)
  30. 5.3 一軸圧縮強さの評価 / p111 (0058.jp2)
  31. 5.4 本章の結論 / p129 (0067.jp2)
  32. 第6章 結論 / p130 (0068.jp2)
  33. 謝辞 / p134 (0070.jp2)
  34. 記号説明 / p135 (0070.jp2)
  35. 本研究で用いた試料の物理・工学的性質一覧表 / p137 (0071.jp2)
  36. 参考文献 / p138 (0072.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086901
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087116
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251215
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ