海洋研究のための衛星熱赤外資料の解析研究

この論文をさがす

著者

    • 秋山, 正寿 アキヤマ, マサトシ

書誌事項

タイトル

海洋研究のための衛星熱赤外資料の解析研究

著者名

秋山, 正寿

著者別名

アキヤマ, マサトシ

学位授与大学

東海大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第161号

学位授与年月日

1992-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 気象衛星NOAAの赤外放射計による海表面水温決定の原理 / p6 (0008.jp2)
  4. 2.1 気象衛星NOAAについて / p6 (0008.jp2)
  5. 2.2 改良型超高解像度赤外放射計(AVHRR)による水温測定の原理 / p14 (0012.jp2)
  6. 第3章 NOAA衛星熱赤外データの解析と処理アルゴリズムの開発 / p19 (0014.jp2)
  7. 3.1 NOAA衛星熱赤外データ処理と処理アルゴリズム / p19 (0014.jp2)
  8. 3.2 NOAA/AVHRRのデータの評価 / p25 (0018.jp2)
  9. 3.3 幾何学的補正の必要性とアルゴリズム / p35 (0024.jp2)
  10. 3.4 NOAA/AVHRRの温度校正 / p78 (0050.jp2)
  11. 3.5 大気補正の手法とLOWTRANモデル / p84 (0053.jp2)
  12. 3.6 光学経路とSmithの大気補正モデル / p94 (0058.jp2)
  13. 3.7 NOAA/AVHRRから求めた海面水温の温度精度の検証 / p99 (0060.jp2)
  14. 第4章 NOAA衛星データ処理システムとデータベースの構築 / p112 (0067.jp2)
  15. 4.1 処理システム構築の基本概念 / p112 (0067.jp2)
  16. 4.2 処理システムの構成 / p113 (0067.jp2)
  17. 4.3 処理システムの詳細機能 / p115 (0068.jp2)
  18. 4.4 衛星情報データベースの構築 / p120 (0071.jp2)
  19. 4.5 処理システムのファイル構成 / p122 (0072.jp2)
  20. 4.6 処理手続き / p134 (0078.jp2)
  21. 4.7 処理システムの総合評価 / p136 (0079.jp2)
  22. 第5章 NOAA衛星熱赤外データの海洋学への応用手法 / p137 (0080.jp2)
  23. 5.1 画像の平滑化と海洋現象のスケール / p137 (0080.jp2)
  24. 5.2 温度傾度の算出と温度傾度画像 / p161 (0092.jp2)
  25. 5.3 水塊パターンの識別と特徴抽出手法 / p180 (0110.jp2)
  26. 5.4 水塊パターン移動の追跡手法 / p188 (0114.jp2)
  27. 5.5 表面水温による地衡流場の推定 / p211 (0126.jp2)
  28. 第6章 NOAA衛星熱赤外データによる中規模渦の解析 / p231 (0136.jp2)
  29. 6.1 乱流場とエネルギースペクトル / p231 (0136.jp2)
  30. 6.2 二次元温度変動スペクトル解析方法 / p234 (0137.jp2)
  31. 6.3 各海域の温度変動スペクトル特性 / p239 (0140.jp2)
  32. 第7章 結論 / p251 (0152.jp2)
  33. 謝辞 / p256 (0155.jp2)
  34. 引用文献 / p257 (0155.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000086903
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087118
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251217
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ