[16]O+数核子系のクラスター軌道殻模型による微視的研究 : [20]Neにおけるαクラスター生成

この論文をさがす

著者

    • 原, 重博 ハラ, シゲヒロ

書誌事項

タイトル

[16]O+数核子系のクラスター軌道殻模型による微視的研究 : [20]Neにおけるαクラスター生成

著者名

原, 重博

著者別名

ハラ, シゲヒロ

学位授与大学

新潟大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第812号

学位授与年月日

1992-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 クラスター軌道殻模型に基づく¹⁶O+数核子系の定式化 / p6 (0010.jp2)
  4. §2.1 ハミルトニアンと角運動量の分離 / p6 (0010.jp2)
  5. §2.2 ¹⁶O+n核子(n≥2)クラスター軌道殻模型における模型波動関数 / p9 (0013.jp2)
  6. §2.3 現実的有効2体核力 / p10 (0014.jp2)
  7. 第3章 ¹⁶Oクラスター軌道(¹⁶O+1核子系) / p14 (0018.jp2)
  8. §3.1 共鳴群の方法(Resonating Group Method) / p14 (0018.jp2)
  9. §3.2 有効2体核力の微調整 / p17 (0021.jp2)
  10. §3.3 エネルギー準位 / p21 (0025.jp2)
  11. 1)正パリティの状態 / p21 (0025.jp2)
  12. 2)負パリティの状態 / p22 (0026.jp2)
  13. §3.4 低エネルギー散乱 / p24 (0028.jp2)
  14. 1)位相のずれと励起関数 / p24 (0028.jp2)
  15. 2)散乱微分断面積と偏極 / p30 (0034.jp2)
  16. §3.5 ¹⁷Oおよび¹⁷Fの基底状態と1/2⁺状態の性質 / p35 (0039.jp2)
  17. 第4章 バレンス核子間相互作用 / p40 (0044.jp2)
  18. §4.1 ¹⁶0+2核子系 / p40 (0044.jp2)
  19. 1)バレンス核子間の有効2体核力の決定 / p40 (0044.jp2)
  20. 2)¹⁶0+2核子系の低エネルギー準位 / p58 (0062.jp2)
  21. §4.2 ¹⁶0+n同種核子系の低エネルギー準位 / p62 (0066.jp2)
  22. 1)定式化 / p62 (0066.jp2)
  23. 2)酸素同位体とN=8同中性子核(質量数17-22) / p65 (0069.jp2)
  24. 第5章 ²ºNeにおけるαクラスター生成 / p72 (0076.jp2)
  25. §5.1定式化 / p72 (0076.jp2)
  26. 1)基底波動関数と行列要素 / p72 (0076.jp2)
  27. 2)a換算幅振幅 / p77 (0081.jp2)
  28. §5.2 アルファ粒子の内部波動関数とα換算幅振幅 / p83 (0087.jp2)
  29. §5.3 ²ºNeの0⁺準位のα換算幅振幅 / p86 (0090.jp2)
  30. 1)配位空間Jp=Jn=0の場合 / p86 (0090.jp2)
  31. 2)配位空間を(ns,n'd)^に限った場合 / p89 (0093.jp2)
  32. 3)4ħωの励起までの完全計算の結果 / p92 (0096.jp2)
  33. 第6章 まとめ / p99 (0103.jp2)
  34. 謝辞 / p104 (0108.jp2)
  35. 附録:RGMカーネルの導出法 / p105 (0109.jp2)
  36. 1)Bargmann変換 / p105 (0109.jp2)
  37. 2)〓-s力のGCMカーネル / p110 (0114.jp2)
  38. 参考文献 / p113 (0117.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087073
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087289
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251387
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ