近接して相対運動を行なう2物体間の流体の流動に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 反町, 和則 ソリマチ, カズノリ

書誌事項

タイトル

近接して相対運動を行なう2物体間の流体の流動に関する研究

著者名

反町, 和則

著者別名

ソリマチ, カズノリ

学位授与大学

新潟大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第826号

学位授与年月日

1992-03-26

注記・抄録

博士論文

学位の種類: 博士(工学). 報告番号: 甲第826号. 学位記番号: 新大院博(工)甲第6号. 学位授与年月日: 平成4年3月26日

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1・1 本研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1・2 従来の研究 / p3 (0008.jp2)
  5. 1・3 本研究の概要 / p6 (0011.jp2)
  6. 1・4 使用記号表 / p8 (0013.jp2)
  7. 1・5 図および表番号 / p11 (0016.jp2)
  8. 第2章 液体中で接近し離反する平行2円板間の圧力 / p16 (0021.jp2)
  9. 2・1 まえがき / p16 (0021.jp2)
  10. 2・2 実験装置および実験方法 / p17 (0022.jp2)
  11. 2・3 実験結果および考察 / p26 (0031.jp2)
  12. 2・4 粘弾性流休の構成方程式を用いた圧力の検討 / p39 (0044.jp2)
  13. 2・5 本章の結論 / p46 (0051.jp2)
  14. 第3章 液体をはさんだ2つの回転ロールに作用するトルクと力 / p48 (0053.jp2)
  15. 3・1まえがき / p48 (0053.jp2)
  16. 3・2 実験装置および実験方法 / p49 (0054.jp2)
  17. 3・3 実験結果および考察 / p57 (0062.jp2)
  18. 3・4 粘弾性流体の構成方程式を用いたトルクと力の検討 / p72 (0077.jp2)
  19. 3・5 本章の結論 / p79 (0084.jp2)
  20. 第4章 液体をはさんだ2つの回転ロールに生じる縞模様の間隔と深さ / p80 (0085.jp2)
  21. 4・1 まえがき / p80 (0085.jp2)
  22. 4・2 実験装置および実験方法 / p81 (0086.jp2)
  23. 4・3 実験結果および考察 / p91 (0096.jp2)
  24. 4・4本章の結論 / p127 (0132.jp2)
  25. 第5章 結論 / p128 (0133.jp2)
  26. 文献 / p132 (0137.jp2)
  27. 謝辞 / p135 (0140.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087087
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087303
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000251401
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ