In vitro study of erythropoiesis in the patient with aplastic anemia and myelodysplastic syndromes : a possible tool for prospective determination of the clinical effectiveness of growth factors 再生不良性貧血および骨髄異形成症候群患者における造血因子のin vitro赤血球造血に及ぼす影響 : 造血因子の臨床応用における有用性の予測

この論文をさがす

著者

    • 青木, あづさ アオキ, アズサ

書誌事項

タイトル

In vitro study of erythropoiesis in the patient with aplastic anemia and myelodysplastic syndromes : a possible tool for prospective determination of the clinical effectiveness of growth factors

タイトル別名

再生不良性貧血および骨髄異形成症候群患者における造血因子のin vitro赤血球造血に及ぼす影響 : 造血因子の臨床応用における有用性の予測

著者名

青木, あづさ

著者別名

アオキ, アズサ

学位授与大学

新潟大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第841号

学位授与年月日

1992-03-31

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087102
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087318
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251416
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ