日本・エジプトの武勇伝研究 : 「義経記」と「ベーバルス王伝説」における英雄像

この論文をさがす

著者

    • Ahmed Mohamed Fatthy アハマド ムハッマド ファトヒ

書誌事項

タイトル

日本・エジプトの武勇伝研究 : 「義経記」と「ベーバルス王伝説」における英雄像

著者名

Ahmed Mohamed Fatthy

著者別名

アハマド ムハッマド ファトヒ

学位授与大学

中京大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

甲第2号

学位授与年月日

1992-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 序章 / p3 (0004.jp2)
  3. 第一章 日本・エジプト武勇伝と「義経記」・「ベーバルス王伝説」の位置付け / p5 (0006.jp2)
  4. ・武勇伝の定義・分類 / p5 (0006.jp2)
  5. ・日本・エジプトにおける武勇伝の展開 / p7 (0008.jp2)
  6. ・日本・エジプトの語りの表現 / p10 (0011.jp2)
  7. ・「ベーバルス王伝説」 / p14 (0015.jp2)
  8. ・「ベーバルス王伝説」の文字化 / p17 (0018.jp2)
  9. 第二章 英雄による霊力の武器入手・保持そして喪失 / p21 (0022.jp2)
  10. ・ベーバルスによる魔法の鉾・弓・棒の人手譚 / p21 (0022.jp2)
  11. ・「剣巻」と源氏相伝の霊剣 / p29 (0030.jp2)
  12. ・「剣巻」と三種神器 / p31 (0032.jp2)
  13. ・熱田神宮と草薙剣・源氏相伝の霊剣との関係 / p34 (0035.jp2)
  14. ・「義経記」前半に登場する義経の“黄金作りの太刀2”と霊力獲得・保持 / p35 (0036.jp2)
  15. ・「義経記」後半における“黄金作りの太刀”の霊力喪失 / p46 (0047.jp2)
  16. 第三章 英雄に対する神の庇護と主従関係成立 / p60 (0062.jp2)
  17. ・「ベーバルス王伝説」に見られる英雄の活躍と霊力の働き / p61 (0063.jp2)
  18. ・「ベーバルス王伝説」における主従関係成立譚とエジプト民間信仰 / p74 (0076.jp2)
  19. ・「義経記」における英雄義経の成長・没落と神々の働き / p75 (0077.jp2)
  20. 第四章 「義経記」・「ベーバルス王伝説」の中心思想及び日本・エジプトの英雄像 / p91 (0093.jp2)
  21. ・「義経記」・「べーパルス王伝説」の構成 / p91 (0093.jp2)
  22. ・日本・エジプトの英雄像(負ける英雄・勝つ英雄) / p96 (0098.jp2)
  23. 結び / p103 (0109.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087345
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087561
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251659
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ