人体発生換気対象物質の排除効率向上に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金, 仁具 キム, イング

書誌事項

タイトル

人体発生換気対象物質の排除効率向上に関する研究

著者名

金, 仁具

著者別名

キム, イング

学位授与大学

豊橋技術科学大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第48号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. <<博士論文目次>> / p1 (0007.jp2)
  2. 第I章 序論 / p4 (0010.jp2)
  3. 1-1 本研究の目的 / p5 (0011.jp2)
  4. 1-2 換気効率向上に関連する既往の研究 / p5 (0011.jp2)
  5. 1-3 本研究の位置付け / p15 (0021.jp2)
  6. 第II章 人体が発生する自然対流による換気対象要素の流動及び分布の影響 / p17 (0023.jp2)
  7. 2-1 まえがき / p18 (0024.jp2)
  8. 2-2 実験装置及び方法 / p18 (0024.jp2)
  9. 2-3 実験空間全域における温度・C0₂濃度分布及び変動(全域測定実験測定結果) / p32 (0038.jp2)
  10. 2-4 実験空間内一断面における温度・C0₂濃度分布の詳細(一断面測定実験測定結果) / p37 (0043.jp2)
  11. 2-5 まとめ / p46 (0052.jp2)
  12. 第III章 人体発生換気対象物質の流動及び換気効率に関する研究 / p49 (0055.jp2)
  13. 3-1 まえがき / p50 (0056.jp2)
  14. 3-2 実験装置及び方法 / p50 (0056.jp2)
  15. 3-3 換気条件が換気効率に及ぼす影響 / p54 (0060.jp2)
  16. 3-4 まとめ / p83 (0089.jp2)
  17. 第IV章 対流熱・C0₂発生人体モデルを用いた換気効率向上に関する研究 / p85 (0091.jp2)
  18. 4-1 まえがき / p86 (0092.jp2)
  19. 4-2 実験装置 / p86 (0092.jp2)
  20. 4-3 人体モデルの有用性に関する検討 / p90 (0096.jp2)
  21. 4-4 換気条件及び室内状況による換気効率の影響 / p103 (0109.jp2)
  22. 4-5 偏相関係数による各条件の有意性 / p121 (0129.jp2)
  23. 4-6 まとめ / p127 (0135.jp2)
  24. 第V章 結論 / p129 (0137.jp2)
  25. 付録 / p133 (0141.jp2)
  26. 付録A:流量測定用オリフィスの詳細 / p133 (0141.jp2)
  27. 付録B:偏相関係数の計算方法 / p136 (0144.jp2)
  28. 引用・参考文献 / p138 (0146.jp2)
  29. 謝辞 / p143 (0151.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087346
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087562
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000251660
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ