心臓代用弁の弁機能向上に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 菊田, 幸明 キクタ, ユキアキ

書誌事項

タイトル

心臓代用弁の弁機能向上に関する基礎的研究

著者名

菊田, 幸明

著者別名

キクタ, ユキアキ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第3108号

学位授与年月日

1992-06-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. ―目次― / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1節 本研究の必要性と目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2節 本論文の構成 / p3 (0008.jp2)
  5. 謝辞 / p6 (0011.jp2)
  6. 第2章 心臓代用弁に関する現状と問題点 / p7 (0012.jp2)
  7. 2.1節 心臓代用弁に関する従来の研究 / p7 (0012.jp2)
  8. 2.1.1 心臓弁膜症と心臓代用弁 / p7 (0012.jp2)
  9. 2.1.2 機械弁の開発 / p8 (0013.jp2)
  10. 2.1.3 機械弁の臨床応用 / p11 (0016.jp2)
  11. 2.2節 弁機能向上に対する本研究でのアプローチ / p17 (0022.jp2)
  12. 2.2.1 生理的な心臓弁の働きと心臓代用弁の条件 / p17 (0022.jp2)
  13. 2.2.2 本研究でのアプローチ / p18 (0023.jp2)
  14. 2.3節 総括と結論 / p22 (0027.jp2)
  15. 第3章 機械弁材料としての傾斜機能材料応用に関する基礎的検討 / p23 (0028.jp2)
  16. 3.1節 傾斜機能材料およびスパッタリング法の応用について / p23 (0028.jp2)
  17. 3.2節 アルミナ薄膜の物理・化学的特性に関する基礎的評価 / p26 (0031.jp2)
  18. 3.2.1 実験方法 / p26 (0031.jp2)
  19. 3.2.2 薄膜の構造解析および組成分析 / p26 (0031.jp2)
  20. 3.2.3 薄膜の微小硬度 / p27 (0032.jp2)
  21. 3.2.4 薄膜の表面粗さ / p28 (0033.jp2)
  22. 3.2.5 薄膜の付着強度 / p29 (0034.jp2)
  23. 3.3節 アルミナ薄膜の血液適合性に関する基礎的評価 / p40 (0045.jp2)
  24. 3.3.1 実験方法 / p40 (0045.jp2)
  25. 3.3.2 薄膜の血小板反応 / p41 (0046.jp2)
  26. 3.3.3 薄膜の内因系凝固反応 / p42 (0047.jp2)
  27. 3.4節 考察 / p53 (0058.jp2)
  28. 3.5節 総括と結論 / p54 (0059.jp2)
  29. 第4章 アルミニウム基金属を用いた中心開放型機械弁の設計 / p56 (0061.jp2)
  30. 4.1節 中心開放型機械弁の設計に関する検討 / p56 (0061.jp2)
  31. 4.1.1 中心開放型機械弁の提案 / p56 (0061.jp2)
  32. 4.1.2 弁機構と弁形状について / p56 (0061.jp2)
  33. 4.1.3 アルミニウム基金属について / p57 (0062.jp2)
  34. 4.2節 中心開放型機械弁の試作 / p60 (0065.jp2)
  35. 4.3節 総括と結論 / p63 (0068.jp2)
  36. 第5章 試作した中心開放型機械弁に関する流体力学的な検討 / p64 (0069.jp2)
  37. 5.1節 定常流での流体特性評価 / p64 (0069.jp2)
  38. 5.1.1 実験方法 / p64 (0069.jp2)
  39. 5.1.2 軸位置および弁葉の曲率についての評価 / p65 (0070.jp2)
  40. 5.2節 拍動流での流体特性評価 / p72 (0077.jp2)
  41. 5.2.1 実験方法 / p72 (0077.jp2)
  42. 5.2.2 軸位置および弁葉の曲率についての評価 / p75 (0080.jp2)
  43. 5.2.3 開放角度についての評価 / p77 (0082.jp2)
  44. 5.3節 考察 / p90 (0095.jp2)
  45. 5.4節 総括と結論 / p94 (0099.jp2)
  46. 第6章 試作した中心開放型機械弁と既存弁の流体特性に関する比較 / p95 (0100.jp2)
  47. 6.1節 定常流での流体特性比較 / p95 (0100.jp2)
  48. 6.1.1 実験方法 / p95 (0100.jp2)
  49. 6.1.2 弁前後の圧力損失に関する比較 / p95 (0100.jp2)
  50. 6.1.3 弁通過後の流れの可視化による比較 / p96 (0101.jp2)
  51. 6.2節 拍動流での流体特性比較 / p122 (0127.jp2)
  52. 6.2.1 弁前後での圧力-流量特性に関する比較 / p122 (0127.jp2)
  53. 6.2.2 弁開閉応答に関する比較 / p125 (0130.jp2)
  54. 6.2.3 溶血量に関する比較 / p126 (0131.jp2)
  55. 6.3節 考察 / p140 (0145.jp2)
  56. 6.4節 総括と結論 / p142 (0147.jp2)
  57. 第7章 試作した中心開放型機械弁の耐久性に関する検討 / p144 (0149.jp2)
  58. 7.1節 シミュレーションによる中心開放型機械弁の応力解析 / p144 (0149.jp2)
  59. 7.1.1 実験方法 / p144 (0149.jp2)
  60. 7.1.2 弁葉の応力解析 / p144 (0149.jp2)
  61. 7.1.3 弁葉ストッパーの応力解析 / p146 (0151.jp2)
  62. 7.1.4 積層コンポジット要素を用いた応力解析 / p147 (0152.jp2)
  63. 7.2節 傾斜機能材料を用いた試作弁の耐久性評価 / p156 (0161.jp2)
  64. 7.2.1 Al₂0₃-Al複合材料の試作 / p156 (0161.jp2)
  65. 7.2.2 加速耐久試験による耐久性評価 / p156 (0161.jp2)
  66. 7.3節 考察 / p164 (0169.jp2)
  67. 7.4節 総括と結論 / p165 (0170.jp2)
  68. 第8章 結論 / p166 (0171.jp2)
  69. 参考文献 / p170 (0175.jp2)
  70. 研究業績 / p181 (0186.jp2)
  71. 付録 / p186 (0191.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087391
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087607
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251705
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ