北海道の地盤・結氷特性に対応した橋梁下部工の設計と施工に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 陽一 タカハシ, ヨウイチ

書誌事項

タイトル

北海道の地盤・結氷特性に対応した橋梁下部工の設計と施工に関する研究

著者名

高橋, 陽一

著者別名

タカハシ, ヨウイチ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4104号

学位授与年月日

1992-06-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 既往の研究と本研究との関連 / p3 (0007.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p4 (0008.jp2)
  6. 第2章 北海道における土質特性概説 / p7 (0009.jp2)
  7. 2.1 北海道の地質概要 / p7 (0009.jp2)
  8. 2.2 北海道の泥炭地盤 / p9 (0010.jp2)
  9. 2.3 北海道の火山灰質土 / p13 (0012.jp2)
  10. 2.4 北海道の軟岩 / p17 (0014.jp2)
  11. 第3章 軟弱地盤における橋梁基礎工法の種類と特性 / p35 (0023.jp2)
  12. 3.1 概説 / p35 (0023.jp2)
  13. 3.2 基礎形式選定上考慮すべき影響因子 / p37 (0024.jp2)
  14. 3.3 北海道における橋梁基礎形式の変遷 / p39 (0025.jp2)
  15. 第4章 軟弱地盤における橋梁基礎工法の実施例 / p64 (0038.jp2)
  16. 4.1 概説 / p64 (0038.jp2)
  17. 4.2 放射状斜組杭基礎工法の開発(新石狩大橋) / p65 (0038.jp2)
  18. 4.3 鋼管矢板井筒基礎工法とその水平抵抗計算法(石狩河口橋) / p78 (0045.jp2)
  19. 4.4 大口径鋼管杭の先端閉塞効果 / p95 (0053.jp2)
  20. 4.5 石狩低平地における場所打ちコンクリート杭(リバース杭)基礎工-特にその振動性状に関する試験- / p111 (0061.jp2)
  21. 4.6 深いオープンケーソン基礎工の無載荷重沈設工法(新石狩大橋) / p120 (0066.jp2)
  22. 4.7 長大な地中連続壁工法を利用した海洋橋梁基礎の設計と施工(白鳥大橋) / p131 (0071.jp2)
  23. 第5章 結氷河川における橋脚の設計法 / p223 (0117.jp2)
  24. 5.1 概説 / p223 (0117.jp2)
  25. 5.2 河川結氷による橋梁の被害例と橋脚の対氷設計法 / p229 (0120.jp2)
  26. 5.3 氷盤移動によるコンクリート製橋脚の摩耗特性と摩耗量推定法 / p248 (0130.jp2)
  27. 5.4 橋脚に作用する氷力の低下方法と摩耗防止対策 / p272 (0142.jp2)
  28. 5.5 本章の要約 / p278 (0145.jp2)
  29. 第6章 橋梁基礎工施工時の事故分析から見た基礎形式の選定 / p322 (0167.jp2)
  30. 6.1 概説 / p322 (0167.jp2)
  31. 6.2 橋梁基礎工事に伴って発生した事故例 / p326 (0169.jp2)
  32. 6.3 構造物の基礎工法開発への展望 / p328 (0170.jp2)
  33. 6.4 本章の要約 / p329 (0170.jp2)
  34. 第7章 結語 / p335 (0173.jp2)
  35. 参考文献 / p339 (0175.jp2)
  36. 謝辞 / p349 (0180.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087406
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087622
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251720
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ