コンクリート表面遮水壁型ロックフィルダムに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山村, 勤 ヤマムラ, ツトム

書誌事項

タイトル

コンクリート表面遮水壁型ロックフィルダムに関する研究

著者名

山村, 勤

著者別名

ヤマムラ, ツトム

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4106号

学位授与年月日

1992-06-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. I まえがき / p1 (0012.jp2)
  3. II 初期のCFRDの施工方法 / p3 (0014.jp2)
  4. A 我国のCFRD / p4 (0015.jp2)
  5. B 外国のCFRDの一例 / p5 (0016.jp2)
  6. III 初期のCFRDに対する考察 / p15 (0032.jp2)
  7. 1.フィル・ダムの高まき出し盛立 / p15 (0032.jp2)
  8. 2.コンクリート・スラブの施工時期 / p16 (0033.jp2)
  9. 3.コンクリート・スラブの下地 / p17 (0034.jp2)
  10. 4.カット・オフ或いはプリンス(Plinth)と、それから立ち上がるコンクリート・スラブとの接点の処理 / p18 (0035.jp2)
  11. IV 近代的工法への転換 / p21 (0038.jp2)
  12. 1.まえがき / p21 (0038.jp2)
  13. 2.基本的考え方 / p21 (0038.jp2)
  14. 3.近代的施工方法の確立 / p24 (0041.jp2)
  15. V CFRD工法に対する筆者の考察および提案 / p29 (0046.jp2)
  16. 1.フィルダム最上流面に使用される材料の性状 / p29 (0046.jp2)
  17. 2.トウ・スラブとスターター・スラブとの接点附近の処理 / p30 (0047.jp2)
  18. 3.トウ・スラブとスターター・スラブとの接触面(周辺継目)の形状 / p34 (0051.jp2)
  19. 4.クラック・ヒーラント / p35 (0052.jp2)
  20. 5.その他 / p37 (0054.jp2)
  21. VI CirataでのCFRDの建設 / p38 (0055.jp2)
  22. 1.まえがき / p38 (0055.jp2)
  23. 2.水力発電計画 / p39 (0056.jp2)
  24. 3.ダムの設計概要 / p40 (0057.jp2)
  25. 4.Cirataダムの施工 / p54 (0071.jp2)
  26. 5.湛水開始 / p136 (0153.jp2)
  27. VII 計測 / p138 (0155.jp2)
  28. VIII 結論 / p168 (0191.jp2)
  29. あとがき / p176 (0199.jp2)
  30. 参考文献 / p178 (0201.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087408
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087624
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251722
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ