ウサギにおける正常および虚血後の脳循環に対するCaチャネル遮断薬の作用

この論文をさがす

著者

    • 相原, 研一 アイハラ, ケンイチ

書誌事項

タイトル

ウサギにおける正常および虚血後の脳循環に対するCaチャネル遮断薬の作用

著者名

相原, 研一

著者別名

アイハラ, ケンイチ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

獣医学博士

学位授与番号

乙第4121号

学位授与年月日

1992-06-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p3 (0005.jp2)
  3. 実験方法 / p8 (0010.jp2)
  4. A.使用動物 / p8 (0010.jp2)
  5. B.使用薬物および溶解方法 / p8 (0010.jp2)
  6. C.手術方法および実験条件の設定方法 / p8 (0010.jp2)
  7. D.脳血流量の測定法 / p9 (0011.jp2)
  8. 1.水素クリアランス曲線の描出方法 / p9 (0011.jp2)
  9. 2.脳血流量の算出方法 / p11 (0013.jp2)
  10. E.平均血圧の算出方法 / p11 (0013.jp2)
  11. F.脳の酸素消費量の測定法 / p11 (0013.jp2)
  12. G.脳の血圧-血流量関係の測定法 / p12 (0014.jp2)
  13. 1.血圧の人工的な調節方法 / p12 (0014.jp2)
  14. 2.脳の血圧-血流量関係の測定方法 / p12 (0014.jp2)
  15. H.一過性脳虚血の実験方法 / p13 (0015.jp2)
  16. 1.手術方法 / p13 (0015.jp2)
  17. 2.虚血方法 / p14 (0016.jp2)
  18. 3.脳波の解析方法 / p14 (0016.jp2)
  19. 4.虚血後の脳血流量および脳波に対するCaチャネル遮断薬の作用 / p14 (0016.jp2)
  20. 5.虚血後の大脳皮質のエネルギー代謝物に対するCaチャネル遮断薬の作用 / p15 (0017.jp2)
  21. 6.正常動物の脳血流量に対するCaチャネル遮断薬十二指腸内投与の作用 / p15 (0017.jp2)
  22. I.統計検定 / p15 (0017.jp2)
  23. 実験結果 / p16 (0018.jp2)
  24. I.脳循環調節に及ぼすCaチャネル遮断薬の影響 / p16 (0018.jp2)
  25. A.脳血流量,脳の酸素消費量および血圧に対する作用 / p16 (0018.jp2)
  26. B.脳の血圧一血流量関係に対する作用 / p16 (0018.jp2)
  27. II.一過性虚血後の脳循環および脳波に及ぼすCaチャネル遮断薬の影響 / p21 (0023.jp2)
  28. A.虚血後の脳血流量に対する作用 / p21 (0023.jp2)
  29. B.虚血後の脳波に対する作用 / p21 (0023.jp2)
  30. C.虚血後の脳のエネルギー代謝物に対する作用 / p26 (0028.jp2)
  31. D.正常動物の脳血流量に対する作用 / p26 (0028.jp2)
  32. 考察 / p29 (0031.jp2)
  33. I.脳の循環調節に及ぼすCaチャネル遮断薬の影響 / p29 (0031.jp2)
  34. II.脳の部位における血流調節機序の差異 / p31 (0033.jp2)
  35. III.一過性虚血後の脳循環障害に及ぼすCaチャネル遮断薬の影響 / p32 (0034.jp2)
  36. IV.一過性虚血後の脳波回復に対するCaチャネル遮断薬の差異 / p33 (0035.jp2)
  37. 要約 / p35 (0037.jp2)
  38. 謝辞 / p37 (0039.jp2)
  39. 引用文献 / p38 (0040.jp2)
  40. 英文要約 / p45 (0047.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087423
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087639
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251737
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ