Dual effects of histamine on spontaneous activity in isolated bovine mesenteric lymphatics 摘出ウシ腸間膜リンパ管の自発性収縮におけるヒスタミンの2つの作用

この論文をさがす

著者

    • 渡辺, 徳 ワタナベ, ノボル

書誌事項

タイトル

Dual effects of histamine on spontaneous activity in isolated bovine mesenteric lymphatics

タイトル別名

摘出ウシ腸間膜リンパ管の自発性収縮におけるヒスタミンの2つの作用

著者名

渡辺, 徳

著者別名

ワタナベ, ノボル

学位授与大学

信州大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第266号

学位授与年月日

1989-03-31

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087503
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087719
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000251817
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ