自動化プロセスにおける手動介入時の人間の制御特性の研究

この論文をさがす

著者

    • 岡田, 有策 オカダ, ユウサク

書誌事項

タイトル

自動化プロセスにおける手動介入時の人間の制御特性の研究

著者名

岡田, 有策

著者別名

オカダ, ユウサク

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第1133号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. -目次- / (0004.jp2)
  3. 1.序 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 手動制御に関する研究の経緯 / p2 (0008.jp2)
  6. 1.3 研究の方針 / p4 (0010.jp2)
  7. 2.状態変更型作業における制御特性 / p11 (0017.jp2)
  8. 2.1 概要 / p11 (0017.jp2)
  9. 2.2 作業時間に関する制約条件をもつ場合の状態変更型作業における行動特性 / p11 (0017.jp2)
  10. 2.3 作業ペースを制約条件としたときの行動特性 / p33 (0039.jp2)
  11. 2.4 複数の状態変更型作業を同時に制御する場合の行動特性 / p48 (0054.jp2)
  12. 3.状態変更型作業と状態整定型作業の同時制御 / p51 (0057.jp2)
  13. 3.1 概要 / p51 (0057.jp2)
  14. 3.2 実験 / p51 (0057.jp2)
  15. 3.3 作業プロセスの分割 / p56 (0062.jp2)
  16. 3.4 「状態変更中」における操作特性 / p59 (0065.jp2)
  17. 3.5 「状態変更終了前後」における操作特性 / p70 (0076.jp2)
  18. 3.6 まとめと検討 / p75 (0081.jp2)
  19. 4.手動制御と自動制御との同時制御 / p77 (0083.jp2)
  20. 4.1 概要 / p77 (0083.jp2)
  21. 4.2 実験 / p77 (0083.jp2)
  22. 4.3 制御パターンの分類 / p80 (0086.jp2)
  23. 4.4 制御量の揺らぎの改善 / p84 (0090.jp2)
  24. 4.5 モデルの検証と検討 / p92 (0098.jp2)
  25. 5.タッチスクリーンによる手動制御 / p97 (0103.jp2)
  26. 5.1 タッチスクリーン / p97 (0103.jp2)
  27. 5.2 実験 / p98 (0104.jp2)
  28. 5.3 制御結果の分類 / p100 (0106.jp2)
  29. 5.4 従来の操作器具を用いた手動制御の経験がある被験者の場合 / p102 (0108.jp2)
  30. 5.5 従来の操作器具を用いた手動制御の経験がない被験者の場合 / p105 (0111.jp2)
  31. 5.6 タッチスクリーンにおける望ましい操作方法 / p106 (0112.jp2)
  32. 6.手動介入時の行動特性 / p108 (0114.jp2)
  33. 6.1 プロセス・プラントにおける手動制御特性 / p108 (0114.jp2)
  34. 6.2 手動制御特性を考慮したマン・マシン・インターフェイスの設計 / p121 (0127.jp2)
  35. 6.3 まとめと検討(自動化との共存のために) / p126 (0132.jp2)
  36. 7.結論 / p128 (0134.jp2)
  37. 参考論文 / (0136.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087772
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087989
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252086
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ