磁性流体を用いた熱交換システムに関する基礎研究

この論文をさがす

著者

    • 木倉, 宏成 キクラ, ヒロシゲ

書誌事項

タイトル

磁性流体を用いた熱交換システムに関する基礎研究

著者名

木倉, 宏成

著者別名

キクラ, ヒロシゲ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第1143号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / p25 (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 磁性流体の構造と特性 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 磁性流体を用いた熱交換システム / p12 (0013.jp2)
  6. 1.3 本論文の目的 / p17 (0015.jp2)
  7. 第1章の表および図 / p19 (0016.jp2)
  8. 2 進行磁場を用いた磁性流体輸送と波動現象 / p31 (0022.jp2)
  9. 2.1 従来の研究および本章の目的 / p31 (0022.jp2)
  10. 主な記号 / p32 (0023.jp2)
  11. 2.2 実験装置および方法 / p33 (0023.jp2)
  12. 2.3 磁場解析 / p34 (0024.jp2)
  13. 2.4 進行磁場と共振周波数 / p37 (0025.jp2)
  14. 2.5 実験結果および検討 / p38 (0026.jp2)
  15. 2.6 結言 / p39 (0026.jp2)
  16. 第2章の図 / p40 (0027.jp2)
  17. 3 磁性流体スロッシングにおける液面挙動と周波数応答 / p51 (0032.jp2)
  18. 3.1 従来の研究および本章の目的 / p51 (0032.jp2)
  19. 主な記号 / p54 (0034.jp2)
  20. 3.2 ALE型GSMAC有限要素法 / p56 (0035.jp2)
  21. 3.3 実験装置および実験方法 / p62 (0038.jp2)
  22. 3.4 磁性流体スロッシングの固有振動数 / p63 (0038.jp2)
  23. 3.5 実験結果および検討 / p65 (0039.jp2)
  24. 3.6 計算結果および検討 / p71 (0042.jp2)
  25. 3.7 結言 / p73 (0043.jp2)
  26. 第3章の図 / p75 (0044.jp2)
  27. 4 回転磁場を用いた磁性流体輸送 / p104 (0059.jp2)
  28. 4.1 従来の研究および本章の目的 / p104 (0059.jp2)
  29. 主な記号 / p105 (0059.jp2)
  30. 4.2 実験装置および実験方法 / p106 (0060.jp2)
  31. 4.3 実験結果および検討 / p107 (0060.jp2)
  32. 4.4 結言 / p110 (0062.jp2)
  33. 第4章の表および図 / p111 (0062.jp2)
  34. 5 磁性流体の自然対流 / p129 (0071.jp2)
  35. 5.1 本章の目的 / p129 (0071.jp2)
  36. 主な記号 / p131 (0072.jp2)
  37. 5.2 磁性流体の自然対流を支配するパラメータ / p132 (0073.jp2)
  38. 5.3 磁性流体の物性値 / p135 (0074.jp2)
  39. 5.4 実験装置および実験方法 / p136 (0075.jp2)
  40. 5.5 実験結果および検討 / p138 (0076.jp2)
  41. 5.6 結言 / p144 (0079.jp2)
  42. 第5章の表および図 / p145 (0079.jp2)
  43. 6 総括 / p165 (0089.jp2)
  44. 6.1 本論文の結論 / p165 (0089.jp2)
  45. 参考文献 / p169 (0091.jp2)
  46. 公刊論文目録および口頭発表論文目録 / p177 (0095.jp2)
  47. 謝辞 / p184 (0099.jp2)
  48. A 第1章のAppendix / p186 (0100.jp2)
  49. A.1 密度および動粘度の測定 / p186 (0100.jp2)
  50. A.2 磁化測定 / p187 (0100.jp2)
  51. A.3 平行平板間流れにおける粘度増加 / p188 (0101.jp2)
  52. B 第2章のAppendix / p189 (0101.jp2)
  53. B.1 磁場解析 / p189 (0101.jp2)
  54. C 第3章のAppendix / p194 (0104.jp2)
  55. C.1 有限要素による離散化 / p194 (0104.jp2)
  56. C.2 alternating errorについて / p197 (0105.jp2)
  57. C.3 Lagrangian手法とALE手法の比較 / p197 (0105.jp2)
  58. C.4 矩形容器におけるスロッシングの固有振動数 / p198 (0106.jp2)
  59. C.5 円筒容器におけるスロッシングの固有振動数 / p205 (0109.jp2)
  60. C.6 磁場印加方向による液面挙動 / p208 (0111.jp2)
  61. D 第4章のAppendix / p209 (0111.jp2)
  62. D.1 2極ステータによる予備実験 / p209 (0111.jp2)
  63. E 第5章のAppendix / p210 (0112.jp2)
  64. E.1 円筒垂直容器内自然対流 / p210 (0112.jp2)
  65. E.2 ヌセルト数 / p211 (0112.jp2)
  66. E.3 熱電対の校正および実験誤差 / p213 (0113.jp2)
  67. Appendixの図 / p215 (0114.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087782
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000087999
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252096
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ