非弾性多体系のシミュレーションに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 志田, 晃一郎, 1964- シダ, コウイチロウ

書誌事項

タイトル

非弾性多体系のシミュレーションに関する研究

著者名

志田, 晃一郎, 1964-

著者別名

シダ, コウイチロウ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第1158号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / p88 (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 1 序説 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 研究の狙い / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 本論文の構成 / p1 (0007.jp2)
  6. 2 一次元空間で非弾性粒子が作るクラスター / p3 (0008.jp2)
  7. 2.1 概要 / p3 (0008.jp2)
  8. 2.2 モデル / p3 (0008.jp2)
  9. 2.3 数値計算 / p4 (0009.jp2)
  10. 2.4 クラスター形成の分析 / p4 (0009.jp2)
  11. 2.5 最終状態でのクラスター数と大きさの分布 / p12 (0013.jp2)
  12. 2.6 議論及び結論 / p13 (0013.jp2)
  13. 3 二,三次元空間でのクラスター生成 / p16 (0015.jp2)
  14. 3.1 概要 / p16 (0015.jp2)
  15. 3.2 モデル / p16 (0015.jp2)
  16. 3.3 二次元空間でクラスターができることを確かめる / p17 (0015.jp2)
  17. 3.4 クラスターの統計的性質 / p17 (0015.jp2)
  18. 3.5 考察と今後の課題 / p24 (0019.jp2)
  19. 4 分子動力学シミュレーションのためのイベント表管理法 / p26 (0020.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p26 (0020.jp2)
  21. 4.2 既存の手法 / p26 (0020.jp2)
  22. 4.3 私たちが提案する方法 / p32 (0023.jp2)
  23. 4.4 評価 / p40 (0027.jp2)
  24. 4.5 議論と結論 / p41 (0028.jp2)
  25. 5 非弾性衝突による鋭いリングレットの形成 / p46 (0030.jp2)
  26. 5.1 はじめに / p46 (0030.jp2)
  27. 5.2 モデル / p48 (0031.jp2)
  28. 5.3 特殊衝突モデルの理論 / p49 (0032.jp2)
  29. 5.4 一般衝突モデルの理論 / p54 (0034.jp2)
  30. 5.5 数値実験その1 / p63 (0039.jp2)
  31. 5.6 改良した数値実験 / p65 (0040.jp2)
  32. 5.7 議論 / p67 (0041.jp2)
  33. 5.8 結論 / p74 (0044.jp2)
  34. 5.9 この章の付録 / p74 (0044.jp2)
  35. 6 ケプラー多体系の衝突時間を求める方法 / p79 (0047.jp2)
  36. 6.1 はじめに / p79 (0047.jp2)
  37. 6.2 準備 / p80 (0047.jp2)
  38. 6.3 衝突時間を求めるTrulsenの方法 / p82 (0048.jp2)
  39. 6.4 Trulsenの方法の問題点と私たちの解決 / p86 (0050.jp2)
  40. 6.5 詳細の説明 / p89 (0052.jp2)
  41. 6.6 評価 / p91 (0053.jp2)
  42. 6.7 結論 / p93 (0054.jp2)
  43. 7 終りに / p95 (0055.jp2)
  44. 7.1 今後の課題 / p95 (0055.jp2)
  45. 7.2 謝辞 / p96 (0055.jp2)
  46. A 一次元非弾性粒子の1/n分布の理論 / p97 (0056.jp2)
  47. A.1 はじめに / p97 (0056.jp2)
  48. A.2 問題の定義 / p97 (0056.jp2)
  49. A.3 衝突過程ダイアグラム / p98 (0056.jp2)
  50. A.4 クラスタ数の期待値 / p99 (0057.jp2)
  51. A.5 クラスタの大きさの分布 / p102 (0058.jp2)
  52. A.6 最後に残るクラスタの期待値-別解 / p103 (0059.jp2)
  53. A.7 大きさnのクラスタ数の期待値 / p105 (0060.jp2)
  54. A.8 議論および結論 / p107 (0061.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087797
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000979156
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252111
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ