科学・技術政策と研究開発マネジメントにおける日・韓比較 : 科学・技術コンプレックスの史的展開を踏まえて

この論文をさがす

著者

    • 柳, 太洙 リュウ, テス

書誌事項

タイトル

科学・技術政策と研究開発マネジメントにおける日・韓比較 : 科学・技術コンプレックスの史的展開を踏まえて

著者名

柳, 太洙

著者別名

リュウ, テス

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

商学博士

学位授与番号

甲第1166号

学位授与年月日

1992-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. -目次- / (0006.jp2)
  3. 序章 / p1 (0010.jp2)
  4. 第I章 科学・技術政策論の一考察 / p5 (0014.jp2)
  5. 第1節 政策対象としての科学・技術 / p5 (0014.jp2)
  6. A 従来の諸定義の比較 / p5 (0014.jp2)
  7. B 科学の内在的な諸概念 / p7 (0016.jp2)
  8. C 技術の外向性(外在的発展) / p13 (0022.jp2)
  9. D 科学と技術の区別と連関 / p15 (0024.jp2)
  10. 第2節 科学・技術における社会的分業と協同 / p16 (0025.jp2)
  11. A 科学アカデミー・コンプレックス(水平的な側面での統一) / p16 (0025.jp2)
  12. B 科学・技術コンプレックス(垂直的な側面での統一) / p19 (0028.jp2)
  13. まとめ / p22 (0031.jp2)
  14. 第II章 戦時日本資本主義(いわゆる15年戦争:1931-1945)における科学・技術体制 / p27 (0036.jp2)
  15. 第1節 15年戦争と科学研究の鎖国的体制 / p27 (0036.jp2)
  16. 第2節 研究動員と科学・技術コンプレックス / p28 (0037.jp2)
  17. A 科学・技術コンプレックスの変遷過程 / p28 (0037.jp2)
  18. 第3節 研究隣組の成立過程と事業展開 / p45 (0054.jp2)
  19. A 新体制運動と隣組 / p45 (0054.jp2)
  20. B 研究隣組の成立背景及び事業 / p48 (0057.jp2)
  21. 第4節 研究動員コンプレックスの多重構造 / p57 (0066.jp2)
  22. A 科学新体制における政府の意図 / p57 (0066.jp2)
  23. B 研究動員コンプレックスの多重構造 / p57 (0066.jp2)
  24. まとめ / p59 (0068.jp2)
  25. 第III章 日本における戦後科学・技術政策の歩み / p63 (0072.jp2)
  26. 第1節 科学アカデミー・コンプレックスの形成 / p63 (0072.jp2)
  27. A 学術体制刷新と日本学術会議の誕生 / p63 (0072.jp2)
  28. B 日本学術会議の組織と機能 / p66 (0075.jp2)
  29. 第2節 科学・技術政策の変遷(科学・技術コンプレックスを中心に) / p75 (0084.jp2)
  30. A 科学・技術総合行政体制の整備 / p75 (0084.jp2)
  31. B 科学・技術コンプレックス政策 / p82 (0091.jp2)
  32. C 研究開発連携に関する諸政策 / p91 (0100.jp2)
  33. 第3節 科学・技術政策プロセス-次世代産業基盤技術研究開発制度を中心に / p116 (0125.jp2)
  34. A 次世代制度の設立背景と研究開発方式 / p116 (0125.jp2)
  35. B 次世代制度の歩み / p118 (0127.jp2)
  36. C 次世代制度の研究管理体制 / p121 (0130.jp2)
  37. まとめ / p124 (0133.jp2)
  38. 第IV章 韓国の科学・技術政策 / p130 (0139.jp2)
  39. 第1節 科学アカデミー・コンプレックスの形成と活動 / p130 (0139.jp2)
  40. 第2節 科学技術政策機構の成立過程と総合調整体制 / p133 (0142.jp2)
  41. 第3節 科学技術政策の変遷過程と政府出捐研究機関 / p138 (0147.jp2)
  42. A 科学技術政策の展開 / p138 (0147.jp2)
  43. B 政府出捐研究機関の変遷過程 / p141 (0150.jp2)
  44. 第4節 官主導の組織的・総合的共同研究 / p151 (0162.jp2)
  45. A 設立の背景 / p151 (0162.jp2)
  46. B 事業の変遷過程 / p152 (0163.jp2)
  47. まとめ / p163 (0178.jp2)
  48. 第V章 韓国の企業における研究開発マネジメント / p166 (0181.jp2)
  49. 第1節 韓国の企業付設研究所の概観 / p166 (0181.jp2)
  50. 第2節 三星グループ(以下、三星) / p171 (0186.jp2)
  51. A 組織変遷過程 / p171 (0186.jp2)
  52. B 研究所の現況と研究開発マネジメント / p174 (0193.jp2)
  53. 第2節 ラッキー金星グループ(以下、ラッキ一金星) / p179 (0198.jp2)
  54. A グループの組織と経営の変遷過程 / p179 (0198.jp2)
  55. B V-プロジェクトの展開 / p184 (0207.jp2)
  56. C 研究開発マネジメント / p188 (0211.jp2)
  57. まとめ / p191 (0214.jp2)
  58. 結論 / p195 (0218.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000087805
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088022
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252119
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ