反復流産における抗リン脂質抗体の意義についての研究

この論文をさがす

著者

    • 林, 弥生 ハヤシ, ヤヨイ

書誌事項

タイトル

反復流産における抗リン脂質抗体の意義についての研究

著者名

林, 弥生

著者別名

ハヤシ, ヤヨイ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第446号

学位授与年月日

1990-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 論文内容の要旨 / (0002.jp2)
  3. 目次 / p321 (0007.jp2)
  4. 第1章 緒言 / p321 (0007.jp2)
  5. 第2章 研究方法ならびに材料 / p322 (0008.jp2)
  6. 第1節 実験材料 / p322 (0008.jp2)
  7. 第2節 実験方法 / p322 (0008.jp2)
  8. 第3節 臨床検査法 / p322 (0008.jp2)
  9. 第4節 研究材料 / p322 (0008.jp2)
  10. (1)研究対照 / p322 (0008.jp2)
  11. (2)研究対象 / p322 (0008.jp2)
  12. 第3章 研究成績 / p323 (0008.jp2)
  13. 第1節 反復流産患者における抗リン脂質抗体の検出率 / p323 (0008.jp2)
  14. 第2節 原因不明反復流産症例の次回妊娠帰結 / p323 (0008.jp2)
  15. (1)抗リン脂質抗体陽性例,陰性例における既往流産歴,臨床検査成績の比較 / p323 (0008.jp2)
  16. (2)抗リン脂質抗体陽性例,陰性例における次回妊娠の帰結 / p323 (0008.jp2)
  17. 第3節 抗リン脂質抗体の種類,抗体価と妊娠の予後との関係 / p324 (0009.jp2)
  18. (1)抗リン脂質抗体の種類と妊娠予後 / p324 (0009.jp2)
  19. (2)抗リン脂質抗体価と妊娠予後 / p326 (0010.jp2)
  20. 第4節 Prednisolone, aspirin治療例の妊娠経過と抗リン脂質抗体の推移 / p326 (0010.jp2)
  21. 第4章 考案 / p327 (0010.jp2)
  22. 第1節 反復流産患者における抗リン脂質抗体 / p327 (0010.jp2)
  23. 第2節 抗リン脂質抗体陽性例の妊娠経過 / p328 (0011.jp2)
  24. 第3節 抗リン脂質抗体の種類,抗体価と流産との関係 / p328 (0011.jp2)
  25. 第4節 Prednisolone, aspirin治療例の妊娠経過と抗リン脂質抗体の推移 / p329 (0011.jp2)
  26. 第5章 結語 / p329 (0011.jp2)
  27. 文献 / p330 (0012.jp2)
  28. A SENSITIVE ASSAY FOR ANTI-PHOSPHATIDYLETHANOL-AMINE ANTIBODY IN PATIENTS WITH RECURRENT FETAL LOSS / (0016.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088194
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088412
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252508
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ