日本農耕具史の基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 河野, 通明, 1938- コウノ, ミチアキ

書誌事項

タイトル

日本農耕具史の基礎的研究

著者名

河野, 通明, 1938-

著者別名

コウノ, ミチアキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第5749号

学位授与年月日

1992-06-10

注記・抄録

博士論文

10348

博士(文学)

1992-06-10

大阪大学

14401乙第05749

目次

  1. 序章 日本農耕具史の課題と方法 / p1 (0003.jp2)
  2. 第一部 馬鍬の伝来と展開 / p8 (0010.jp2)
  3. 第一章 馬鍬の導入-古墳時代の日本と江南- / p9 (0011.jp2)
  4. 第二章 近世における馬鍬の展開 / p53 (0064.jp2)
  5. 第二部 牽引具を通して見た犂耕の伝来と受容 / p74 (0090.jp2)
  6. 第三章 オナグラ・ウナグラ考-首かせ付き首木のたどった道- / p75 (0091.jp2)
  7. 第四章 周防のウナグラ / p109 (0132.jp2)
  8. 第五章 小鞍の開発-日本的牽引法の形成過程- / p135 (0164.jp2)
  9. 第三部 犂耕史資料の基礎的検討 / p188 (0230.jp2)
  10. 第六章 正倉院子日手辛鋤の農具史上の位置 / p189 (0231.jp2)
  11. 第七章 「絵因果経」牛耕図の再検討 / p234 (0287.jp2)
  12. 第四部 長床犂についての基礎的考察 / p256 (0314.jp2)
  13. 第八章 御田植神事の模型犂 / p257 (0315.jp2)
  14. 第九章 長床犂の形と性能についての基礎的考察 / p268 (0331.jp2)
  15. 第五部 鍬・鋤についての基礎的考察 / p337 (0407.jp2)
  16. 第一〇章 角先鍬の成立-織豊期技術革新の一事例- / p338 (0408.jp2)
  17. 第一一章 和気遺跡出土「犂」と斜柄着柄鋤類 / p363 (0437.jp2)
  18. おわりに / p379 (0458.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088291
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088510
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252605
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ