実働荷重下の疲労き裂進展速度推定法に関する研究 ジツドウ カジュウカ ノ ヒロウ キレツ シンテン ソクド スイテイホウ ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 菅田, 淳 スゲタ, アツシ

書誌事項

タイトル

実働荷重下の疲労き裂進展速度推定法に関する研究

タイトル別名

ジツドウ カジュウカ ノ ヒロウ キレツ シンテン ソクド スイテイホウ ニ カンスル ケンキュウ

著者名

菅田, 淳

著者別名

スゲタ, アツシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5756号

学位授与年月日

1992-06-23

注記・抄録

博士論文

10355

博士(工学)

1992-06-23

大阪大学

14401乙第05756号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 参考文献 / p7 (0008.jp2)
  4. 第2章 疲労試験装置および疲労き裂進展挙動の測定方法 / p9 (0009.jp2)
  5. 2.1 疲労試験装置 / p9 (0009.jp2)
  6. 2.2 き裂長さおよびき裂開閉口挙動の測定法 / p21 (0015.jp2)
  7. 2.3 コンピュータによる試験機制御システムと自動計測システム / p36 (0023.jp2)
  8. 参考文献 / p41 (0025.jp2)
  9. 第3章 破壊力学パラメータの算出方法および疲労き裂進展速度推定法 / p42 (0026.jp2)
  10. 3.1 破壊力学パラメータの算出方法 / p42 (0026.jp2)
  11. 3.2 変動荷重下の疲労き裂進展速度の推定法と定量的評価法 / p47 (0028.jp2)
  12. 参考文献 / p51 (0030.jp2)
  13. 第4章 アルミニウム合金における実働荷重下の疲労き裂進展挙動 / p52 (0031.jp2)
  14. 4.1 緒言 / p52 (0031.jp2)
  15. 4.2 供試材料、試験片形状および試験方法 / p53 (0031.jp2)
  16. 4.3 一定振幅荷重下の疲労き裂進展挙動 / p54 (0032.jp2)
  17. 4.4 変動荷重下の疲労き裂進展挙動 / p58 (0034.jp2)
  18. 4.5 結言 / p69 (0039.jp2)
  19. 参考文献 / p70 (0040.jp2)
  20. 第5章 変動荷重下の疲労き裂進展挙動に及ぼす残留応力の影響 / p71 (0040.jp2)
  21. 5.1 緒言 / p71 (0040.jp2)
  22. 5.2 供試材料、試験片形状および試験方法 / p72 (0041.jp2)
  23. 5.3 一定振幅荷重下の疲労き裂進展挙動 / p76 (0043.jp2)
  24. 5.4 2段繰返し変動荷重下の疲労き裂進展挙動 / p81 (0045.jp2)
  25. 5.5 定常ランダム荷重下の疲労き裂進展挙動 / p91 (0050.jp2)
  26. 5.6 結言 / p94 (0052.jp2)
  27. 参考文献 / p95 (0052.jp2)
  28. 第6章 非定常ランダム荷重下の疲労き裂進展挙動 / p96 (0053.jp2)
  29. 6.1 緒言 / p96 (0053.jp2)
  30. 6.2 供試材料および試験片形状 / p97 (0053.jp2)
  31. 6.3 高-低2段変動ランダム荷重下の疲労き裂進展挙動 / p98 (0054.jp2)
  32. 6.4 長期分布が指数分布となる5段ランダム荷重下の疲労き裂進展挙動 / p100 (0055.jp2)
  33. 6.5 ランダム荷重に重畳する平均荷重が変動する場合の疲労き裂進展挙動 / p112 (0061.jp2)
  34. 6.6 ランダム荷重に圧縮ピーク荷重が周期的に負荷される場合の疲労き裂進展挙動 / p120 (0065.jp2)
  35. 6.7 結言 / p125 (0067.jp2)
  36. 参考文献 / p127 (0068.jp2)
  37. 第7章 変動荷重下の疲労き裂進展挙動の動的直接観察 / p128 (0069.jp2)
  38. 7.1 緒言 / p128 (0069.jp2)
  39. 7.2 供試材料および試験片形状 / p129 (0069.jp2)
  40. 7.3 高-低2段2重変動荷重下の疲労き裂進展挙動 / p130 (0070.jp2)
  41. 7.4 2段繰返し変動荷重下の疲労き裂進展挙動 / p135 (0072.jp2)
  42. 7.5 変動荷重下におけるき裂進展速度の巨視的推定法と微視的観察結果との対応 / p144 (0077.jp2)
  43. 7.6 結言 / p145 (0077.jp2)
  44. 参考文献 / p146 (0078.jp2)
  45. 第8章 弾塑性状態における実働荷重下の疲労き裂進展挙動 / p147 (0078.jp2)
  46. 8.1 緒言 / p147 (0078.jp2)
  47. 8.2 供試材料および試験片形状 / p147 (0078.jp2)
  48. 8.3 一定振幅荷重下の弾塑性疲労き裂進展挙動 / p150 (0080.jp2)
  49. 8.4 両振り変動荷重下の弾塑性疲労き裂進展挙動 / p159 (0084.jp2)
  50. 8.5 片振り変動荷重下の弾塑性疲労き裂進展挙動 / p187 (0098.jp2)
  51. 8.6 変動荷重下における弾塑性疲労き裂進展挙動およびき裂進展速度推定法 / p198 (0104.jp2)
  52. 8.7 結言 / p201 (0105.jp2)
  53. 参考文献 / p203 (0106.jp2)
  54. 第9章 結論 / p204 (0107.jp2)
  55. 謝辞 / p208 (0109.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088298
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088517
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000252612
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ