急冷凝固Al-Fe基合金の耐熱性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 櫻井, 喜宣 サクライ, ヨシノブ

書誌事項

タイトル

急冷凝固Al-Fe基合金の耐熱性に関する研究

著者名

櫻井, 喜宣

著者別名

サクライ, ヨシノブ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2407号

学位授与年月日

1992-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0010.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p1 (0010.jp2)
  5. 1.2 急冷凝固プロセス / p2 (0011.jp2)
  6. 1.3 耐熱性アルミニウム合金の開発動向 / p3 (0012.jp2)
  7. 1.4 本研究の意義と目的および論文の概要 / p5 (0014.jp2)
  8. 第2章 急冷凝固薄帯の軟化挙動 / p8 (0018.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p8 (0018.jp2)
  10. 2.2 実験方法 / p11 (0021.jp2)
  11. 2.3 結果及び考察 / p17 (0027.jp2)
  12. 2.4 小括 / p60 (0070.jp2)
  13. 第3章 急冷凝固薄帯から作製した押出材の軟化挙動と引張特性 / p62 (0073.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p62 (0073.jp2)
  15. 3.2 押出材作製プロセス / p64 (0075.jp2)
  16. 3.3 実験方法 / p70 (0081.jp2)
  17. 3.4 結果 / p71 (0082.jp2)
  18. 3.5 考察 / p96 (0107.jp2)
  19. 3.6 小括 / p100 (0111.jp2)
  20. 第4章 押出材の高温変形挙動 / p101 (0113.jp2)
  21. 4.1 はじめに / p101 (0113.jp2)
  22. 4.2 実験方法 / p108 (0120.jp2)
  23. 4.3 結果 / p119 (0131.jp2)
  24. 4.4 考察 / p127 (0139.jp2)
  25. 4.5 小括 / p138 (0150.jp2)
  26. 5章 焼なまし材の内部応力変化 / p139 (0152.jp2)
  27. 5.1 はじめに / p139 (0152.jp2)
  28. 5.2 実験方法 / p141 (0154.jp2)
  29. 5.3 結果 / p150 (0163.jp2)
  30. 5.4 考察 / p160 (0173.jp2)
  31. 5.6 小括 / p176 (0189.jp2)
  32. 第6章 Al-8mass%Fe合金の高温変形機構 / p177 (0191.jp2)
  33. 6.1 はじめに / p177 (0191.jp2)
  34. 6.2 実験方法 / p177 (0191.jp2)
  35. 6.3 結果 / p184 (0198.jp2)
  36. 6.4 考察 / p195 (0209.jp2)
  37. 6.5 小括 / p211 (0225.jp2)
  38. 第7章 Al-Fe合金の変形挙動に及ぼす分散相の体積率変化の影響 / p212 (0227.jp2)
  39. 7.1 はじめに / p212 (0227.jp2)
  40. 7.2 実験方法 / p212 (0227.jp2)
  41. 7.3 結果および考察 / p215 (0230.jp2)
  42. 7.4 小括 / p237 (0252.jp2)
  43. 第8章 総括 / p238 (0254.jp2)
  44. 参考文献 / p246 (0262.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088341
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088560
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252655
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ