属性文法に基づくソフトウェアコンフィギュレーションシステム

この論文をさがす

著者

    • 今泉, 貴史 イマイズミ, タカシ

書誌事項

タイトル

属性文法に基づくソフトウェアコンフィギュレーションシステム

著者名

今泉, 貴史

著者別名

イマイズミ, タカシ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2462号

学位授与年月日

1992-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 はじめに / p1 (0014.jp2)
  4. 1.1 ソフトウェア危機 / p1 (0014.jp2)
  5. 1.2 ソフトウェアコンフィギュレーションシステム / p1 (0014.jp2)
  6. 1.3 属性文法 / p2 (0015.jp2)
  7. 1.4 ソフトウェアコンフィギュレーションシステムの属性文法による記述 / p3 (0016.jp2)
  8. 1.5 本論文の構成 / p3 (0016.jp2)
  9. 2 属性文法 / p5 (0018.jp2)
  10. 2.1 属性文法の原理 / p5 (0018.jp2)
  11. 2.2 属性文法の特徴 / p9 (0022.jp2)
  12. 2.3 属性評価および属性評価器 / p10 (0023.jp2)
  13. 3 Synthesizer Generator / p13 (0026.jp2)
  14. 3.1 Synhesizer Generatorの概要 / p13 (0026.jp2)
  15. 3.2 エディタ仕様記述言語Synthesizer Specification Language / p14 (0027.jp2)
  16. 3.3 CPSの機能 / p18 (0031.jp2)
  17. 3.4 CSGによるエディタの作成法 / p19 (0032.jp2)
  18. 4 SSDS/CSGの記述 / p21 (0034.jp2)
  19. 4.1 SSDS/CSGの機能 / p21 (0034.jp2)
  20. 4.2 SSLによる版管理システムの記述 / p25 (0038.jp2)
  21. 4.3 SSLによる構成管理システムの記述 / p35 (0048.jp2)
  22. 4.4 版管理システムと構成管理システムの連動機構 / p41 (0054.jp2)
  23. 4.5 副作用の制御 / p41 (0054.jp2)
  24. 4.6 SSDS/CSGの表示方法 / p43 (0056.jp2)
  25. 4.7 まとめ / p45 (0058.jp2)
  26. 4.8 SSDS/CSGにおける問題点 / p45 (0058.jp2)
  27. 5 既存のソフトウェアコンフィギュレーションシステムモデル / p47 (0060.jp2)
  28. 5.1 Checkout/Checkinモデル / p47 (0060.jp2)
  29. 5.2 Compositionモデル / p49 (0062.jp2)
  30. 5.3 Long Transactionモデル / p49 (0062.jp2)
  31. 5.4 Change Setモデル / p51 (0064.jp2)
  32. 6 SSDSで採用するモデル / p53 (0066.jp2)
  33. 6.1 基本となるモデル / p53 (0066.jp2)
  34. 6.2 プロジェクト / p53 (0066.jp2)
  35. 6.3 ファイルのバージョン / p54 (0067.jp2)
  36. 6.4 リポジトリ / p55 (0068.jp2)
  37. 6.5 ワークスペース / p55 (0068.jp2)
  38. 6.6 システムモデル / p56 (0069.jp2)
  39. 6.7 バージョン選択規則 / p57 (0070.jp2)
  40. 6.8 コンフィギュレーション / p57 (0070.jp2)
  41. 6.9 システムビルド / p58 (0071.jp2)
  42. 6.10 アクセス権 / p58 (0071.jp2)
  43. 6.11 スコープ / p59 (0072.jp2)
  44. 6.12 ユーザ間の連絡 / p59 (0072.jp2)
  45. 6.13 複数のユーザ / p60 (0073.jp2)
  46. 7 システムのモデルと属性文法とのマッピング / p61 (0074.jp2)
  47. 7.1 版管理システムの各機能と属性文法とのマッピング / p61 (0074.jp2)
  48. 7.2 構成管理システムの各機能と属性文法とのマッピング / p64 (0077.jp2)
  49. 8 計算モデルOOAGと言語OSL / p68 (0081.jp2)
  50. 8.1 オブジェクトとクラス / p68 (0081.jp2)
  51. 8.2 静的仕様記述 / p70 (0083.jp2)
  52. 8.3 動的仕様記述(1) / p73 (0086.jp2)
  53. 8.4 動的仕様記述(2) / p78 (0091.jp2)
  54. 8.5 オブジェクトの名前による参照 / p80 (0093.jp2)
  55. 8.6 外部クラス / p82 (0095.jp2)
  56. 8.7 プログラム例 / p82 (0095.jp2)
  57. 9 SSDS/OOAGの記述 / p84 (0097.jp2)
  58. 9.1 版管理システム部のOOAGとの対応 / p84 (0097.jp2)
  59. 9.2 バージョンツリーの構造 / p85 (0098.jp2)
  60. 9.3 バージョン番号の計算 / p87 (0100.jp2)
  61. 9.4 バージョンの選択 / p90 (0103.jp2)
  62. 9.5 バージョンの回復 / p96 (0109.jp2)
  63. 9.6 バージョンの登録 / p96 (0109.jp2)
  64. 9.7 版管理システムの表示方法 / p98 (0111.jp2)
  65. 9.8 リポジトリ / p99 (0112.jp2)
  66. 9.9 プロジェクトの階層 / p101 (0114.jp2)
  67. 9.10 コンフィギュレーション / p102 (0115.jp2)
  68. 9.11 システムビルド / p103 (0116.jp2)
  69. 9.12 ワークスペースの作成 / p103 (0116.jp2)
  70. 9.13 全体の構造 / p104 (0117.jp2)
  71. 9.14 まとめ / p105 (0118.jp2)
  72. 10 計算モデルOOAGの拡張 / p106 (0119.jp2)
  73. 10.1 分散環境でのOOAGの評価方法 / p106 (0119.jp2)
  74. 10.2 複数ユーザによる使用 / p110 (0123.jp2)
  75. 11 おわりに / p112 (0125.jp2)
  76. 11.1 まとめ / p112 (0125.jp2)
  77. 11.2 今後の展望 / p113 (0126.jp2)
  78. A 既存のソフトウェアコンフィギュレーションシステム / p115 (0128.jp2)
  79. A.1 Adele / p115 (0128.jp2)
  80. A.2 Aide-De-Camp(ADC) / p115 (0128.jp2)
  81. A.3 Cedar / p116 (0129.jp2)
  82. A.4 Change and Configuration Control(CCC) / p116 (0129.jp2)
  83. A.5 Concurrent Version System(CVS) / p117 (0130.jp2)
  84. A.6 Configuration Management Assistant(CMA) / p118 (0131.jp2)
  85. A.7 Design Management System(DMS) / p118 (0131.jp2)
  86. A.8 Domain Software Engineering Environments(DSEE) / p119 (0132.jp2)
  87. A.9 ISTAR / p119 (0132.jp2)
  88. A.10 Network Software Environment(NSE) / p120 (0133.jp2)
  89. A.11 PowerFrame / p120 (0133.jp2)
  90. A.12 Rational / p121 (0134.jp2)
  91. A.13 Revision Control System(RCS) / p121 (0134.jp2)
  92. A.14 shape / p121 (0134.jp2)
  93. A.15 Software Management System(SMS) / p122 (0135.jp2)
  94. A.16 Source Code Control System(SCCS) / p122 (0135.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088396
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088615
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252710
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ