半導体レーザを用いたフォトン走査トンネル顕微鏡

この論文をさがす

著者

    • 蒋, 曙東 ジャン, スウトン

書誌事項

タイトル

半導体レーザを用いたフォトン走査トンネル顕微鏡

著者名

蒋, 曙東

著者別名

ジャン, スウトン

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2480号

学位授与年月日

1992-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. <目次> / (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-1 研究の背景 / p2 (0008.jp2)
  5. 1-2 研究目的 / p11 (0017.jp2)
  6. 1-3 論文の構成 / p11 (0017.jp2)
  7. 第2章 透過形フォトンSTMの原理及びシステム / p14 (0020.jp2)
  8. 2-1 PSTMの原理及び理論計算 / p14 (0020.jp2)
  9. 2-2 システムの構成 / p27 (0033.jp2)
  10. 2-3 システムの安定性 / p34 (0040.jp2)
  11. 2-5 まとめ / p36 (0042.jp2)
  12. 第3章 ファイバ・プローブの作成 / p37 (0043.jp2)
  13. 3-1 ファイバ先端尖鋭化 / p37 (0043.jp2)
  14. 3-2 コーティング / p52 (0058.jp2)
  15. 3-3 開口作成技術について / p54 (0060.jp2)
  16. 3-4 従来のプローブ作成法との比較 / p54 (0060.jp2)
  17. 3-5 まとめ / p55 (0061.jp2)
  18. 第4章 透過形フォトンSTMによる試料の観測 / p57 (0063.jp2)
  19. 4-1 試料観測への準備 / p57 (0063.jp2)
  20. 4-2 一般試料の観測 / p68 (0074.jp2)
  21. 4-3 生物試料の観測 / p72 (0078.jp2)
  22. 4-4 まとめ / p78 (0084.jp2)
  23. 第5章 反射共振形フォトンSTM / p80 (0086.jp2)
  24. 5-1 システムの基本構成 / p80 (0086.jp2)
  25. 5-2 理論計算 / p83 (0089.jp2)
  26. 5-3 マイクロ波によるシーミュレーシン実験 / p91 (0097.jp2)
  27. 5-4 透過形と反射形の比較 / p95 (0101.jp2)
  28. 5-5 まとめ / p95 (0101.jp2)
  29. 第6章 検討及び展望 / p97 (0103.jp2)
  30. 6-1 本研究と他の研究グループとの比較 / p97 (0103.jp2)
  31. 6-2 今後の課題 / p100 (0106.jp2)
  32. 6-3 可能の応用分野 / p101 (0107.jp2)
  33. 第7章 結論 / p103 (0109.jp2)
  34. 謝辞 / p106 (0112.jp2)
  35. 本研究に関する発表資料 / p107 (0113.jp2)
  36. 参考文献 / p111 (0117.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088414
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088633
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252728
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ