表面SFG及びCARSによる分子分光

この論文をさがす

著者

    • 赤松, 直俊 アカマツ, ナオトシ

書誌事項

タイトル

表面SFG及びCARSによる分子分光

著者名

赤松, 直俊

著者別名

アカマツ, ナオトシ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第2488号

学位授与年月日

1992-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-1 緒言 / p1 (0007.jp2)
  5. 1-2 表面和周波発生法 / p3 (0009.jp2)
  6. 1-3 コヒーレントアンチストークスラマン散乱 / p6 (0012.jp2)
  7. 第2章 SFG測定装置の製作 / p10 (0016.jp2)
  8. 2-1 緒言 / p10 (0016.jp2)
  9. 2-2 SFG測定装置 / p11 (0017.jp2)
  10. 2-3 SFG測定装置によるアラキン酸カドミウムの単分子膜の測定 / p16 (0022.jp2)
  11. 2-4 2章のまとめ / p18 (0024.jp2)
  12. 第3章 SFGによるアラキン酸カドミウムのLB膜の研究 / p20 (0026.jp2)
  13. 3-1 緒言 / p20 (0026.jp2)
  14. 3-2 実験 / p21 (0027.jp2)
  15. 3-3 解析法 / p22 (0028.jp2)
  16. 3-4 結果と考察 / p30 (0037.jp2)
  17. 3-5 3章のまとめ / p56 (0063.jp2)
  18. 第4章 SFGによるMgO(lOO)表面に吸着したギ酸の研究 / p59 (0066.jp2)
  19. 4-1 緒言 / p59 (0066.jp2)
  20. 4-2 実験 / p61 (0068.jp2)
  21. 4-3 結果と考察 / p62 (0069.jp2)
  22. 4-4 4章のまとめ / p79 (0086.jp2)
  23. 第5章 ピレン最低励起一重項状態の共鳴偏光CARS / p82 (0089.jp2)
  24. 5-1 緒言 / p82 (0089.jp2)
  25. 5-2 実験 / p85 (0092.jp2)
  26. 5-3 理論 / p87 (0094.jp2)
  27. 5-4 結果と考察 / p96 (0103.jp2)
  28. 5-5 5章のまとめ / p104 (0111.jp2)
  29. 第6章 ピレン最低励起一重項状態の励起プロファイルの解析 / p106 (0113.jp2)
  30. 6-1 緒言 / p106 (0113.jp2)
  31. 6-2 実験 / p108 (0115.jp2)
  32. 6-3 結果と考察 / p109 (0116.jp2)
  33. 6-4 6章のまとめ / p120 (0127.jp2)
  34. 第7章 総括 / p122 (0129.jp2)
  35. 7-1 本研究の総括 / p122 (0129.jp2)
  36. 7-2 今後の展望 / p125 (0132.jp2)
  37. 付録 / p126 (0133.jp2)
  38. 謝辞 / p129 (0136.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088422
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088641
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252736
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ