セラミックスの微小曲げ強度測定法とその応用

この論文をさがす

著者

    • 金, 昌三 キム, チャンサム

書誌事項

タイトル

セラミックスの微小曲げ強度測定法とその応用

著者名

金, 昌三

著者別名

キム, チャンサム

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2508号

学位授与年月日

1992-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 微小強度測定に関する従来の研究 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.3 曲げ試験片の微小化にともなう問題点 / p3 (0008.jp2)
  7. 1.4 本研究の目的と概要 / p11 (0016.jp2)
  8. 引用文献 / p13 (0018.jp2)
  9. 第2章 微小曲げ強度測定時に生じる誤差 / p26 (0031.jp2)
  10. 2.1 はじめに / p26 (0031.jp2)
  11. 2.2 試験片作製法と実験装置 / p26 (0031.jp2)
  12. 2.3 表面粗さによる誤差の測定 / p28 (0033.jp2)
  13. 2.4 試験片形状による誤差の測定 / p29 (0034.jp2)
  14. 2.5 歪速度の違いによる測定強度の変化 / p32 (0037.jp2)
  15. 2.6 まとめ / p34 (0039.jp2)
  16. 引用文献 / p34 (0039.jp2)
  17. 第3章 微小曲げ強度評価時に生じる誤差 / p43 (0048.jp2)
  18. 3.1 はじめに / p43 (0048.jp2)
  19. 3.2 破壊源になった欠陥分布の検討 / p43 (0048.jp2)
  20. 3.3 欠陥寸法の違いによる測定強度の変化 / p47 (0052.jp2)
  21. 3.4 まとめ / p49 (0054.jp2)
  22. 引用文献 / p49 (0054.jp2)
  23. 第4章 曲げ強度の測定及び寸法効果補正の適用 / p66 (0071.jp2)
  24. 4.1 はじめに / p66 (0071.jp2)
  25. 4.2 単一モードと多重モードによる寸法効果補正式の比較 / p66 (0071.jp2)
  26. 4.3 見掛の臨界応力拡大係数の変化を考慮した寸法効果 / p69 (0074.jp2)
  27. 4.4 微小強度からの標準試験片強度の推定 / p72 (0077.jp2)
  28. 4.5 まとめ / p73 (0078.jp2)
  29. 引用文献 / p74 (0079.jp2)
  30. 第5章 中性子照射試料の機械的性質の測定 / p95 (0100.jp2)
  31. 5.1 はじめに / p95 (0100.jp2)
  32. 5.2 実験方法 / p96 (0101.jp2)
  33. 5.3 結果及び考察 / p97 (0102.jp2)
  34. 5.4 まとめ / p101 (0106.jp2)
  35. 引用文献 / p101 (0106.jp2)
  36. 第6章 総括 / p114 (0119.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088442
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088661
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252756
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ