溶融樹脂流動特性の評価方法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 永井, 睦 ナガイ, マコト

書誌事項

タイトル

溶融樹脂流動特性の評価方法に関する研究

著者名

永井, 睦

著者別名

ナガイ, マコト

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2514号

学位授与年月日

1992-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0003.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 本研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 本論文の構成および概要 / p3 (0008.jp2)
  6. 第1章 参考文献 / p5 (0010.jp2)
  7. 第2章 高ずり速度型2段式キャピラリレオメータの試作と溶融樹脂流動特性の圧力依存性評価 / p13 (0018.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p13 (0018.jp2)
  9. 2.2 実験装置の試作-高ずり速度型2段式キャピラリレオメータ- / p14 (0019.jp2)
  10. 2.3 測定原理 / p16 (0021.jp2)
  11. 2.4 実験結果および考察 / p18 (0023.jp2)
  12. 2.5 結言 / p21 (0026.jp2)
  13. 第2章 付録 / p22 (0027.jp2)
  14. 第2章 参考文献 / p23 (0028.jp2)
  15. 第3章 キャピラリレオメータによる溶融樹脂粘度測定におけるせん断発熱の影響 / p38 (0043.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p38 (0043.jp2)
  17. 3.2 キャピラリノズル内における溶融樹脂熱流動解析 / p39 (0044.jp2)
  18. 3.3 実験方法 / p43 (0048.jp2)
  19. 3.4 結果および考察 / p45 (0050.jp2)
  20. 3.5 結言 / p48 (0053.jp2)
  21. 第3章 参考文献 / p49 (0054.jp2)
  22. 第4章 矩形断面流路を有する対向プランジャ式レオメータの試作 / p59 (0064.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p59 (0064.jp2)
  24. 4.2 実験装置 / p60 (0065.jp2)
  25. 4.3 測定原理 / p62 (0067.jp2)
  26. 4.4 測定結果 / p67 (0072.jp2)
  27. 4.5 結言 / p68 (0073.jp2)
  28. 第4章 参考文献 / p69 (0074.jp2)
  29. 第5章 中低ずり速度領域における溶融樹脂粘度の圧力依存性評価 / p82 (0087.jp2)
  30. 5.1 緒言 / p82 (0087.jp2)
  31. 5.2 実験装置および実験方法 / p82 (0087.jp2)
  32. 5.3 実験結果および考察 / p83 (0088.jp2)
  33. 5.4 結言 / p86 (0091.jp2)
  34. 第5章 参考文献 / p87 (0092.jp2)
  35. 第6章 結論 / p108 (0113.jp2)
  36. 6.1 本研究の結論 / p108 (0113.jp2)
  37. 6.2 今後の課題と展望 / p111 (0116.jp2)
  38. 謝辞 / p112 (0117.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088448
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088667
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252762
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ