原子法レーザ同位体分離におけるイオン挙動と回収特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山田, 喜美雄 ヤマダ, キミオ

書誌事項

タイトル

原子法レーザ同位体分離におけるイオン挙動と回収特性に関する研究

著者名

山田, 喜美雄

著者別名

ヤマダ, キミオ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2210号

学位授与年月日

1991-04-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 要旨 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.序論 / p4 (0010.jp2)
  5. 1.1 はじめに / p4 (0010.jp2)
  6. 1.2 イオン回収の課題 / p6 (0011.jp2)
  7. 1.3 イオン回収挙動の概要 / p11 (0014.jp2)
  8. 2.Ba原子の2段階光電離 / p19 (0019.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p19 (0019.jp2)
  10. 2.2 エネルギー準位と同位体シフト / p20 (0020.jp2)
  11. 2.3 実験装置 / p23 (0021.jp2)
  12. 2.4 実験結果 / p28 (0024.jp2)
  13. 2.5 検討 / p36 (0028.jp2)
  14. 2.6 まとめ / p38 (0029.jp2)
  15. 3.光電離プラズマからのイオン回収挙動 / p40 (0031.jp2)
  16. 3.1 けじめに / p40 (0031.jp2)
  17. 3.2 測定原理 / p40 (0031.jp2)
  18. 3.3 実験装置 / p43 (0033.jp2)
  19. 3.4 実験結果と検討 / p53 (0038.jp2)
  20. 3.5 イオン回収時間の短縮 / p69 (0046.jp2)
  21. 3.6 まとめ / p70 (0046.jp2)
  22. 4.イオン回収時間のスケーリング則 / p72 (0048.jp2)
  23. 4.1 はじめに / p72 (0048.jp2)
  24. 4.2 実験装置 / p72 (0048.jp2)
  25. 4.3 実験結果 / p75 (0050.jp2)
  26. 4.4 スケーリング則 / p84 (0054.jp2)
  27. 4.5 まとめ / p87 (0056.jp2)
  28. 5.電極構造の最適化による回収時間の短縮 / p89 (0058.jp2)
  29. 5.1 はじめに / p89 (0058.jp2)
  30. 5.2 実験装置 / p89 (0058.jp2)
  31. 5.3 実験結果 / p91 (0059.jp2)
  32. 5.4 スケーリング則 / p103 (0065.jp2)
  33. 5.5 イオン回収条件の検討 / p107 (0067.jp2)
  34. 5.6 まとめ / p109 (0068.jp2)
  35. 6.結論 / p111 (0070.jp2)
  36. 参考文献 / p114 (0073.jp2)
  37. 謝辞 / p118 (0076.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088459
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088678
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252773
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ