故障診断を対象とした事例に基づく推論と知識獲得

この論文をさがす

著者

    • 中村, 孝太郎 ナカムラ, コウタロウ

書誌事項

タイトル

故障診断を対象とした事例に基づく推論と知識獲得

著者名

中村, 孝太郎

著者別名

ナカムラ, コウタロウ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2213号

学位授与年月日

1991-04-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 研究の背景と意義 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 研究の目的および方法 / p3 (0007.jp2)
  6. 1.3 論文の構成および研究の概要 / p6 (0009.jp2)
  7. 第2章 故障診断エキスパートシステムにおける知識獲得問題 / p7 (0009.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p7 (0009.jp2)
  9. 2.2 故障診断(機械調整)における領域知識 / p8 (0010.jp2)
  10. 2.3 大規模故障診断エキスパートシステム構築における知識獲得過程 / p18 (0015.jp2)
  11. 2.4 知識獲得問題の設定 / p26 (0019.jp2)
  12. 第3章 事例ベース推論の対話型モデルとその機械調整への適用 / p31 (0021.jp2)
  13. 3.1 はじめに / p31 (0021.jp2)
  14. 3.2 事例ベース推論モデル / p33 (0022.jp2)
  15. 3.3 領域知識の獲得と利用 / p36 (0024.jp2)
  16. 3.4 領域知識の獲得コスト-便益の定性的分析 / p46 (0029.jp2)
  17. 3.5 対話型事例ベース推論モデルにおける推論過程 / p48 (0030.jp2)
  18. 3.6 システムの実現 / p57 (0034.jp2)
  19. 3.7 機械調整支援への適用 / p60 (0036.jp2)
  20. 3.8 むすび / p65 (0038.jp2)
  21. 第4章 事例からの操作的知識の獲得および経験的知識の洗練化 / p67 (0039.jp2)
  22. 4.1 はじめに / p67 (0039.jp2)
  23. 4.2 EBLの適用可能性についての検討 / p70 (0041.jp2)
  24. 4.3 EBLによる操作的知識の生成 / p76 (0044.jp2)
  25. 4.4 操作的知識による経験的知識の洗練化 / p84 (0048.jp2)
  26. 4.5 システムの実現と評価 / p88 (0050.jp2)
  27. 4.6 むすび / p91 (0051.jp2)
  28. 第5章 並列対話型故障診断 / p93 (0052.jp2)
  29. 5.1 はじめに / p93 (0052.jp2)
  30. 5.2 並列対話型診断モデル / p95 (0053.jp2)
  31. 5.3 故障診断の方式 / p98 (0055.jp2)
  32. 5.4 質問の生成と管理 / p101 (0056.jp2)
  33. 5.5 システムの実現 / p107 (0059.jp2)
  34. 5.6 応用例;回転型刻機異常診断システム / p112 (0062.jp2)
  35. 5.7 むすび / p116 (0064.jp2)
  36. 第6章 結論 / p117 (0064.jp2)
  37. 6.1 研究の成果 / p117 (0064.jp2)
  38. 6.2 統合型問題解決システムの実現にむけて / p119 (0065.jp2)
  39. 6.3 今後の課題 / p125 (0068.jp2)
  40. 謝辞 / p127 (0069.jp2)
  41. 参考文献 / p129 (0070.jp2)
  42. 関連発表 / p133 (0072.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088462
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088681
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252776
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ