L1[0]型金属間化合物TiAlの合金元素添加による延性改善

この論文をさがす

著者

    • 橋本, 健紀 ハシモト, ケンキ

書誌事項

タイトル

L1[0]型金属間化合物TiAlの合金元素添加による延性改善

著者名

橋本, 健紀

著者別名

ハシモト, ケンキ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2228号

学位授与年月日

1991-06-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1-1 本研究の背景 / p1 (0009.jp2)
  5. 1-2 本研究の目的と論文概要 / p24 (0032.jp2)
  6. 第2章 Ti-Al-X3元系における相平衡 / p28 (0036.jp2)
  7. 2-1 緒言 / p28 (0036.jp2)
  8. 2-2 Ti-Al-Ag3元系状態図に関する実験的検討 / p30 (0038.jp2)
  9. 2-3 Ti-Al-V3元系状態図の実験的再検討 / p42 (0050.jp2)
  10. 2-4 小括 / p55 (0063.jp2)
  11. 第3章 第3元素添加に伴うTiAl結晶構造変化 / p57 (0065.jp2)
  12. 3-1 緒言 / p57 (0065.jp2)
  13. 3-2 第3元素添加に伴うTiAl相の格子定数変化 / p60 (0068.jp2)
  14. 3-3 TiAl相に添加した第3元素のX線回折法による固溶サイトの決定 / p71 (0079.jp2)
  15. 3-4 TiAl相に添加した第3元素の固溶サイトの予測法 / p89 (0097.jp2)
  16. 第4章 TiAl基合金の組織に及ぼす第3元素添加の影響 / p101 (0109.jp2)
  17. 4-1 緒言 / p101 (0109.jp2)
  18. 4-2 金属間化合物TiAlの検鏡試料に観察されるマイクロ・クラック / p104 (0112.jp2)
  19. 4-3 第3元素を添加したTiAl基合金の組織と結晶構造 / p114 (0122.jp2)
  20. 4-4 小括 / p132 (0140.jp2)
  21. 第5章 TiAl基合金の機械的性質に及ぼす第3元素添加の影響 / p133 (0141.jp2)
  22. 5-1 緒言 / p133 (0141.jp2)
  23. 5-2 Zrを添加したTiAl相の結晶構造と硬さ / p135 (0143.jp2)
  24. 5-3 金属間化合物TiAl基合金の機械的性質に及ぼす第3元素添加効果 / p147 (0155.jp2)
  25. 5-4 小括 / p161 (0169.jp2)
  26. 第6章 Mnを添加したTiAl基合金の諸特性 / p162 (0170.jp2)
  27. 6-1 緒言 / p162 (0170.jp2)
  28. 6-2 TiAl基合金の常温延性の及ぼすMn添加の影響 / p164 (0172.jp2)
  29. 6-3 Mnを添加したTiAl基合金の高温圧縮特性 / p185 (0193.jp2)
  30. 6-4 Mnを添加したTiAl基合金の変形組織 / p203 (0211.jp2)
  31. 6-5 小括 / p228 (0236.jp2)
  32. 第7章 総括 / p229 (0237.jp2)
  33. 7-1 まとめ / p229 (0237.jp2)
  34. 7-2 今後のTiAlの延性改善に対する提言 / p240 (0248.jp2)
  35. 参考文献 / p248 (0256.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088477
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088696
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252791
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ