マーク流れ線図の等価変換法とその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大野, 秀嶺 オオノ, ヒデミネ

書誌事項

タイトル

マーク流れ線図の等価変換法とその応用に関する研究

著者名

大野, 秀嶺

著者別名

オオノ, ヒデミネ

学位授与大学

東京工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2239号

学位授与年月日

1991-07-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0002.jp2)
  2. 1.序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p4 (0008.jp2)
  5. 1.3 従来の研究との関連 / p4 (0008.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p5 (0008.jp2)
  7. 2.マーク流れ線図と状況/事象システム / p7 (0010.jp2)
  8. 2.1 MFGと状況/事象システムとの関係 / p7 (0010.jp2)
  9. 2.2 マーク流れ線図の構成とその動的性質 / p13 (0013.jp2)
  10. 2.3 マーク流れ線図の数式による記述 / p19 (0016.jp2)
  11. 3.状況/事象システムの等価変換 / p22 (0019.jp2)
  12. 3.1 ネットの等価性と等価変換 / p22 (0019.jp2)
  13. 3.2 状況/事象システムの等価変換の原理 / p23 (0020.jp2)
  14. 3.3 状況/事象システムの等価変換の実施方法 / p28 (0022.jp2)
  15. 3.4 状況/事象システムの等価変換の実例 / p32 (0024.jp2)
  16. 4.マーク流れ線図の等価変換に基づく論理回路設計 / p44 (0031.jp2)
  17. 4.1 MFGとJK-FFの対応関係 / p44 (0031.jp2)
  18. 4.2 基本論理演算のMFGモデル / p46 (0032.jp2)
  19. 4.3 入力間の制約条件を用いたMFGの簡略化 / p51 (0035.jp2)
  20. 4.4 マスタースレーブJK-FF / p58 (0038.jp2)
  21. 5.マーク流れ線図の等価変換に基づく順序回路の設計 / p64 (0042.jp2)
  22. 5.1 ジョンソンカウンタ / p64 (0042.jp2)
  23. 5.2 バイナリカウンタ / p69 (0045.jp2)
  24. 6.シーケンス制御のMFGモデルと基本制御回路の導出 / p80 (0051.jp2)
  25. 6.1 基本的な制御回路 / p80 (0051.jp2)
  26. 6.2 状況検出要素を含むMFGモデルと制御論理の設計 / p88 (0055.jp2)
  27. 6.3 複合機能回路のMFGモデルと制御論理 / p98 (0060.jp2)
  28. 6.4 限時継電器を用いるシーケンス制御のMFGモデル / p112 (0067.jp2)
  29. 7.複合シーケンス制御系の制御アルゴリズムの設計 / p140 (0082.jp2)
  30. 7.1 複合シーケンス制御系の特質とMFGの分離・統合 / p140 (0082.jp2)
  31. 7.2 設計例1:計量・混合系のシーケンス制御 / p149 (0087.jp2)
  32. 7.3 設計例2:恒温槽のプログラム制御 / p156 (0090.jp2)
  33. 8.結論 / p168 (0097.jp2)
  34. 8.1 本研究で得られた主な成果 / p168 (0097.jp2)
  35. 8.2 今後の検討課題 / p169 (0098.jp2)
  36. 謝辞 / p171 (0100.jp2)
  37. 参考文献 / p172 (0102.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000088488
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000088707
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000252802
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ